浜辺の時間

ナツヤスミといえば、海、山、湖・・・

海に行けば、必ずすること。
それは、お宝集め。

寄せる波に、浜辺でキラキラと輝くガラスのかけら、
シーグラスやビーチグラスと呼ばれる
そのきらめきを拾い集めるひとときは、
無心になれる心地よい時間です。

LCFさんには、昨年に引き続き、
ビーチグラスを使ったアクセサリーを出品いただきました。

IMG_6872 (400x266)

いったいどのくらいの時の長さ、そして距離を旅してきたのでしょうね。
得も言われぬまるみが、心をはるかに飛ばせてくれます。

真鍮でペンダントに留めたデザインもフィットして。

IMG_6876 (400x267)

緑がうんと濃くなって、闇のような色に。

IMG_6880 (400x267)
 

さわやかなブルーは、水の色、それとも、空の色。

IMG_6882 (400x267)
 

瓶であったり、器であったり。
さまざまなかけらが虹のように出会いました。

IMG_6877 (400x258)
 

こちらは、珍しい黄色の陶器。
白い部分は、高台でしょうか?

IMG_6879 (400x265)
 
思わず拾わずにはいられなかったひとかけらの貝殻。
胸元に揺らせてみましょう。
 
IMG_6874 (400x251)
 
ハートのような輝き色のリング。
 
IMG_6873 (400x266)
 
ラムネ色も。
 
IMG_6842 (399x600)

でも、静かで控えめな白にも、とても惹かれます。
指に浜辺の時間をとどめられるように。

今回、LCFさんが、とっても素敵なパッケージをご用意くださいました。
木箱をイラストが刷られたパッケージで包みます。
メッセージカードが一体となっていて。

2013年の夏の思い出。
自分に、そして誰かに。
メモ、あるいは、メッセージとともに、贈りませんか?
IMG_6812 (400x600)