点景・・・

撮影分、少しずつですが、ご紹介させていただきます。
 

IMG_7391 (393x590)

 
小澤基晴さんからは、ヒナタノオトでは初の翡翠釉(ひすいゆう)の器。
この翡翠釉、画像では拝見していましたけれど、
今回、開包しながら、どきどきしてしまいました。
実物を肉眼で見ていただいたほうが、本当の美しさを感じていただけるかと思います。
得も言われぬ色合い。
華やかだけれど、料理との相性もいいですね。

小澤さんの器は、色の美しさにまず目が行きますが、
私はかたちもとても好きです。
う・つ・わ、という存在感が心地よいのです。
存在感の頃合い、というか。。
しっかりとしているけれど、重厚になりすぎない、というような。
お皿各種と、ブロンズ釉と黄色のものなども少しずつですが到着しました。
ご希望の方はぜひお早めにお出かけください。
 

IMG_7364 (400x267)

 
枝利奈さんからは、夏色の楽しげなブローチやピンバッチいろいろ。
掛け花入れもたくさん届きました!(お花を生けて撮りますね)
涼菓を盛る小皿も。
ガラスのタネとは、また印象の違う作品、ぜひご覧ください。
 

IMG_7384 (400x267)

 
染色の佐藤千香子さんからは、久しぶりにたくさん作品が到着しています。
画像は未だですが、巻き物。
そして、暮らし周りで活躍するリネンの布たち。
植物から受け取った色を使って、ニュアンスのあるデザインの布が生まれます。
 

IMG_7383 (400x267)

 
種類豊かにありますので、選ぶ楽しさも!
千香子さん、ブルガリアでのお仕事も長いですけれど、
キルギスタンでも新しいお仕事が広がっているようですよ。
 

IMG_7380 (400x267)

 
はじめまして!の陶芸作家、小川麻美さん。
ふんわりとやわらかな時間に包まれるような器。
 

IMG_7379 (400x267)

 
ちいさな動物の陶人形もさまざまに。
 

IMG_7378 (400x267)

 
すべては、ぜひ店頭で会ってくださいね。
 

IMG_7385 (393x590)

 

今回、多種の器がやってきました。
お気に入り、見つけてくださいね。