細やかで濃やか

お盆のお休みも終わりましたね。

ヒナタノオトのある小舟町はオフィス街。
お勤めの方々がお休みの静かな街で、
空色の扉の中で、お客様をお迎えしていました。

いつも寄ってくださる方や、東京旅行のついでに訪ねてくださった方々。
なんだか気持ちよさそうに長居してくださる方が多くて、
私たちも幸せな時間をいただきました。

気持ちよさそう、の最大の原因!は、さくひん、ですね、きっと。
思いをこめて、丁寧に、真剣に作られた作品が、清浄な気を放っているのだと思いました。
泉のような店内にしてもらっています。
 

IMG_7415 (398x600)

 
そのような中でも、特にこまやかだなぁと思うもののひとつが
Anima uniさんの作品。

 

IMG_7416 (400x600)

 
指環も追加出品くださいました。
石とサイズがぴったりと引き寄せられる方、いずこに。
 

IMG_6374 (397x600)

 
作者もされている「クラウニ」のピアス。
ウニの一種でしょうか。
かそけくも美しく、存在感豊かです。
 

IMG_7410 (400x600)

 
シルバーも。
 

IMG_7414 (400x267)

 
ウニに真珠を盛りたかったんです~
と、海洋生物の研究もされていたひとの言葉は、
ちょっと不思議で、実感がこもっていました。
 

IMG_7424 (400x267)

 
こまやかの最右翼にはこの方も。
URIZUNさん。
画像ではうまくご紹介できないのですが、ほそい糸を3重織りで仕上げたストール。

細やかと濃やか。
どっちの漢字がふさわしいかなぁ、と考えましたが、どちらもですねー。

こんなこまやかな作品に触れていると、暑さも忘れて心が清浄に整うような気が。。
そう、ここは泉ですから(笑)。