小春日和の布えらび

10nunoerabi

10/26 (土) 〜 11/6 (水)
木曜休み・最終日16:00まで

今週土曜日から、新しい展示が始まります。

URIZUNさん
遠藤博子さん(tass)
佐藤亜紀さん
高見由香さん

あんなに暑かった日々がウソのように、冬支度に心が向かいます。
今年の秋、そして冬から一緒に過ごす布を探しにいらっしゃいませんか。
4人の織り手が、それぞれの心にかなう糸を使って、
とっておきの布を織り上げてくださいました。
見応え、選び応えたっぷりの布展です。

20131020_817817

こちらの画像は、URIZUNさんから。
DM撮影時には間に合わなかったけれど、とっても素敵な「赤い実」。
好評の3重織りも、今年はこのように柄入りで。

URIZUNさんの織りの世界の縦横無尽さには、いつも驚かされます。
とっても達者なひとで、独自ワールドが確立されたひと。
3重織り以外にも、細い綿糸の作品も。

c0203085_17405695

こちらの画像は、遠藤博子さんから。
スウェーデンらしさも素敵なウールの定番柄を、今年はカシミアで織られています。
これが、ふんわり、とってもいいんです。
巻き物のほかにも、ミニブランケット・椅子敷き・ポットマットなど温かいものを織ってくださいました。

045-550x412

こちらの画像は、佐藤亜紀さんから。
佐藤さんはシルクが基調の方ですが、今年の工房からの風にも出展されていた
吉田麻子さんが紡がれたウール糸をつかったシルクウールマフラーも
織りあがっています。
もちろん、鮮やかな秋色なシルクストールもありますよ。

d_459

こちらの画像は、高見由香さんから。
高見さんは、この夏に女の子を出産されたばかり。
数か月、機から離れていた分、再び糸に、
機に向かう気持ちが愛おしさに満ちているようです。
ふわふわすべすべの赤ちゃんの肌とともにいる日々ならではの、糸選び、布作り。
しあわせの布、ふんわりまといたくなりますね。

赤好きな店主のせい??か、皆さん、印象的な赤の布がそれぞれに。
いいですよね、冬の赤。
もちろん、ほかにも、作家それぞれの個性の魅力ある布が揃います。
ご来店、お待ちしております!