展覧会、始まります!

11hagukumu

大野七実(陶) さこうゆうこ(ガラス) 二人展
– はぐくむ時間 –
のセッティングを木曜日終日行っていました。

七実さんが200点強、
さこうさんは、水耕栽培ポットのみで約150点!
壮観です。

画像はのちほどとなってすみません・・・

以下、本日(あ、12時まわって、昨日でした・・)
発信したメルマガから一部転載いたします。

:::

11/8 (金)から始まる展覧会。
陶芸作家の大野七実さんからは、お皿、碗、カップ、花の器など
200点強を出品いただきます。

DM写真のスクエアプレートは、まるで絵画のよう!
と評判です。
他にも、菜の花色、空色、砂色、さくら色・・と
奥行きのある色彩の器が焼きあがってきました。

大野七実さんとの出会いは25年前。
美術大学生だった七実さんが、誕生したばかりのギャラリーに
アルバイト生としてやって来てくれたのでした。
このあたりのことは、拙著「手しごとを結ぶ庭」の最後の章に
綴りましたので、お読みいただけましたら幸いです。

ところで、七実さんのお姉さまがガーデナーでイラストレーターの大野八生さん。
今はご姉妹とお仕事をご一緒させていただけるようになりました。
おふたりのお仕事のジャンルは異なりますが、
ともにニュアンスを大切にした、
穏やかな時間を手元に引き寄せてくれるような優しさに包まれた
制作を手がけられています。

:::

ガラス作家のさこうゆうこさん。
http://www17.ocn.ne.jp/~nichi2/
岐阜県で日々ガラス製作所という工房を開き、
日々、ひとりでガラスを吹く作家の方です。
ヒヤシンス、ムスカリ、水仙といった水耕栽培のポットを、
今回約150点!!制作くださいました。
(選び応えたっぷりです!)

透明で、豊かなふくらみを持つ水耕栽培ポット。
ありそうで、なかなかなかったこのアイテムを作り始めた
パイオニアとも言えるさこうさん。
吹きガラスによるふくらみも爽快な美しさは格別です。

今はちょうど球根を仕込む季節。
さこうさんのご用意くださった球根もありますので、
ぜひこの機会に「これを!」といった
お気に入りのポットを見つけにいらしてください。

:::

今回のタイトル「はぐくむ時間」は、
思いを込めて名付けました。
およそ5年ぶりに作品展を開く七実さんが育んだ作品。
そして、さこうさんの器は冬の季節に植物を育て、
春を待つ喜びにあふれたもの。
立冬を迎え、この冬の季節を心豊かに過ごして、
心躍る春を迎えられますようにと。

:::

今回の企画に合わせて、飛騨高山で創造に満ちた
おいしい焼き菓子を作られるA-miuさんからお菓子が届きます。
http://a-miu.jugem.jp/
人気の定番クッキーに加え、今展にちなんだ新作クッキーも。
たっぷりご用意くださいましたが、お早めのご来店がおススメです。

会期は11/8 (金) ~ 11/20 (水) 12:00~19:00(土日 18:00まで)
木曜休み・最終日16:00まで

作者在廊日
大野七実さん   8(金) 10(日) 11(月) 17(日) 18(月) 20(水)
さこうゆうこさん 8(金)

:::

そして、メルマガから、こちらも一部転載させてくださいね。

+++ ———————
新着情報
——————————–

陶磁の伊藤環さんの取り皿とそば猪口
   大谷哲也さんの平鍋と帽子鉢
   小澤基晴さんのカップとお皿
   萩原千春さんのポット各種
椅子敷きの藤原みどりさん
木工の泉健太郎さんからは卵殻箱、世良順さん装身具
森友見子さんの紙のモビール、鈴木有紀子さんのろうそく
が、届いています。
マフラー、ショールなど布の作品も充実しています。

また、空詩土の今井和世さん、tegamiyaさん、国分佳代さんのカレンダー、
加賀棒茶とティーハンデルの紅茶もお薦めです。

:::

初日は、七実さん、さこうさんが在廊くださいます。
わくわく楽しい日となりそう!
イナガキ・ホンマ・テヅカで、皆様のご来店をお待ちしております。