はぐくむ時間

大野七実さんとさこうゆうこさんの二人展。
はぐくむ時間、終了いたしました。
会期中、たくさんのお客様に恵まれました。
ありがとうございました。

大野さんの作品、食の器はほぼ完売でした。
久しぶりの大野さんの窯出し。
たくさんの方々の日々の中で、器を介して幸せな時間が
はぐくまれていきますことを。。
そして、七実さんもこの会期中に、
ふくふくと豊かな思いをはぐくんでいらしたようです。
制作の時間、ますます豊かになって、幸せ色の器、
作り続けてくださることと思います。
新たに作品が届きましたら、こちらからもご案内させていただきます。
(現在、花の器を店内でご紹介しています。
クリスマスプレゼントにもお薦めです。ぜひご覧くださいませ。)

さこうゆうこさんの水耕栽培ポットも、大好評でした。
特徴的でしたのは、すでにお持ちの方が追加で何点もお選びくださること。
透明でフォルムの美しいポットは、根っこの美しさを愛でるために工夫されたもの。
(今年のフォルム、いっそう美しさが増していて、ひそかにうっとりしていました)
私の知る限り、これほど水耕栽培を愛するガラス作家はいらっしゃらないので、
そのことから来る作品の美しさが、
使われる方々の心に伝わっていくのかもしれません。
さこうゆうこさんのポット、各種数点ずつ引き続きご案内しています。
ヒヤシンス、ムスカリ、スイセンの球根を載せて、春への時間はぐくみませんか。

A-miuさんのお菓子もリクエストのお声の多さに急きょ二週目も登場。
大野さんの器との相性もバツグンで、
展覧会を美しく、おいしく盛り上げてくださいました。
お菓子作りも、なんて創造に満ちたお仕事なのでしょう!
A-miuさんのお仕事から、そのこともあらためて感じました。
あと、ほんのちょっとご案内できますので、ご希望のお客様はお早目にどうぞ。

じっくり根を伸ばして、春の開花に向かう時間。
その時間はどこかもどかしくも、
過ぎてしまえば大切な何かがはぐくまれていた時間なのですね。
その証のような芳しい花は、そんな時間のご褒美でしょうか。
この会にお心を寄せてくださった方々の春へのはぐくむ時間が、
豊かに楽しいものでありますように。。。
感謝をこめて願います。

+++

本日定休日は、作品搬入、セッティング日。
明日からの「クリスマスに工芸を灯して」。
大切な誰かに、そして自分への祝福に。
作家たちが心澄ませて作り出した作品をお選びください。

12christmas

11/22 (金) 〜 12/25 (水) 12:00〜19:00(土日祝 18:00まで)
木曜休み・最終日16:00まで

[ 陶磁器 ] 飯野夏実・加藤かずみ [ 木工 ] studio fujino・玉元利幸
[ 布 ] sun and snow・武井春香・nomama ・ 舞良雅子
[ 皮革 ] Ohama [ ガラス ] 橋村野美知・Mellow Glass
[ 木・針金 ] 結城琴乃 … ほか、常設作家作品も揃えてお待ちしています

◎初春の器 12/13 (金)より同時開催
Awabi ware・たくまポタリー・JUNIO・吉田崇昭