荒川尚也さんのガラス

IMG_9992 (400x267)

ガラスの池。
MAYUと名付けられたふたものが傍らに。

IMG_9996 (333x500)

ワイングラスがほんとうに素敵です。
脚の意匠がいろいろ。

IMG_9993 (333x500)

ウィスキーボトル。
光を受けると、吹きガラス独特のゆらぎが生まれて。

IMG_9979 (400x267)

ハイボールグラスの小。
大きなサイズもあります。

IMG_9980 (400x267)

脚が特徴的な四方盃。

IMG_9983 (400x267)

5つのモール(筋状の模様)が美しいグラス。

IMG_9999 (2) (400x267)

サラダボウルなどに活躍する大ぶりのガラス鉢。

IMG_9991 (400x267)

吹きガラス以外にも、キャスト(型)作りの氷の塊のような器。
黒。

IMG_9988 (400x267)

透明

IMG_9953 (400x263)

金属でのものづくりも行う荒川さんの工房。
鍛鉄の燭台と、ガラスの火屋(ほや)。

IMG_9973 (263x400)

掛け花入れもさまざまに。

IMG_9974 (265x400)

雰囲気のあるランプシェードも。

ほか、グラスやお皿、小鉢といった器。
ペーパーウエイトやオブジェも今回多数出展くださいました。
グラスやオブジェは、男性への贈り物にも特におすすめです。
お酒などよきこだわりを持つ方などへ。
春に向けてバレンタインデーや職場の移動など、
お世話になった方への贈り物にもいかがでしょうか。

今回、あらためて荒川さんの作品を一堂に見る機会を得て、
りりしく、雄々しい作品だなぁと感じました。
私が出会っていないだけかもしれませんが、
最近そういう作品を作る人が少なくなったような気がします。
しなやかでさわやかなのですが、しっかりとしたガラスの器。
ながーく使っていただくにふさわしい器です。