「日々の手触り」始まります!

03tezawari

早くも弥生3月!
語感からも春の気持ちに染まりますね。
ヒナタノオトでは、新しい展示が始まります。

3/1 (土) 〜 12 (水)
安齋 新・厚子 陶磁
勢司恵美 竹
吉田慎司 箒
の3組の展覧会です。
タイトルは「日々の手触り」

作品を並び終えてみると、
3人のお仕事がとても響きあっていました。

色合いで言えば、真竹の緑、箒もろこしの緑、
青磁、灰釉の緑がとても美しく調和して。

そして「日々の手触り」。
安齋さんはご夫婦ですから4人!のお仕事が、
どれも手の確かさ、喜びが作品に満ちていて、
それが使う方の手にまっすぐ伝わっていくように思います。

:::

安齋さんの器をたくさん一度に見せていただくのは久しぶりでしたが、
どれもが達者で品がよく、けれど澄ましていることもなくて、
料理がとても映えるだろうなぁ、早く料理を盛りたいなぁという器でした。
陶磁器ならではの刻文や波打ち方など、新鮮な表情もいろいろ。
器好きな方にきっとご満足いただけることと思います。

:::

さて、初日土曜日は吉田慎司さんが終日在廊して
ワークショップをしてくださいます。
豆箒、作ってみませんか!!

8280969b0c9dc5b9e6b5d74581ccd3572-400x320

予約制ではなくて、状況に応じて随時受け付けますので、
材料がなくなる前にぜひどうぞ。
贈り物にもおすすめです。
(一本2,000円になります)

吉田さんの箒、ひとことつぶやきのような言葉が添えられているのです。
3組の作品の画像と、ちょっと不思議なそのことも、
明日また少しお伝えいたしますね。

ご来廊をお待ちしております!