実生園から

日曜日の夜から鴨川へ。
この季節、一年で一番よい香りに包まれます。

(ボケボケiphone画像でごめんなさい。。)

写真 (23) (400x295)

夏みかんの花。
花、はな、ハナ・・・。
甘やかな香りは、幸せな気持ちを満たしてくれます。

写真 (17) (450x600)

この季節は白い小花が咲き競うように。
ノバラは、そこかしこ。
晩秋の赤い実も楽しみなのです。

写真 (18) (400x299)

ガマズミ。

写真 (19) (450x600)

トベラ。

写真 (22) (450x600)

これはなんでしょう??
ネズミモチの仲間かな??
これから図鑑で調べましょう。
(ご存知の方、教えてください・・!)

夏蜜柑以外みんな、実生。
ニセアカシヤもあちらこちらに。

写真 (15) (400x400)

我が家の入り口の目印のようなエノキ。
こんなに立派になりましたけれど、1999年から実生で育ったもの。

写真 (14) (382x500)

家人が日よけにと、これまた実生で生えてきた藤をデッキの柱近くに植えて、
こんなに見事に花房を揺らすようになりました。
向こうにそびえるように育ったのは、コシアブラ。
タラの芽のようにおいしいけれど、大木になりすぎて、
二階の窓から屋根伝いに採集せなばならなくなりました。

写真 (20) (373x500)

温厚赤猫、あかすけも一緒にお散歩。

我が家の実生は、1998年の12月に火災で全焼してから映えてきたもの。
15年が経って、ホッタラカシゆえの(のんびり草刈)豊かさでしょうか。
昨年ごろから木々の恵み、そこを訪ねてくれる野鳥たちの姿や声に
すっかり魅せられています。
ここに、らふとのような空間を書斎小屋として
福原さんに設計してもらうのが、もっかの夢!
実現できるかな、、いや、ぜひ、したいなぁ!

我が家、実生園(みしょうえん。勝手に自分で呼んでいます)の恵みを、
皆様にもおすそ分けできますように。