12か月のガマグチ  10月

 

10g2

 

最近、炭にとってもお世話になっている。

南山城村に引っ越してからは、

冬に火鉢を出すようになった。

今年は、近所の山で出た間伐材で

炭焼きをしている人を少し手伝い、

ひと冬分の炭を分けてもらった。

小さな畑では友人からゆずってもらった、燻炭をまく。

米の収穫のあとのモミガラを炭化させたもので、

とても土がよくなるらしい。

不用なものを炭にして役立つものにする、

昔の知恵にしみじみと触れるたび

私も見習い、不用になった布をつないで

役立つものが作りたい、といつも思う。

 

宮本佳緒里