12か月のガマグチ  11月

岩手

 

11g2

 

小学生の時に「やまなし」の絵を

ほめられたのがきっかけで、

美術や色の世界に興味を持った。

宮沢賢治さんは私の中で、今も特別な位置にいる。

岩手での展示があるので、久しぶりに読んでみると、

改めて知れば知る程、奥深い広大さに驚くばかり。

静かに見える山の中にマグマが渦巻いている感じだろう。

展示のあと、賢治さんの故郷である花巻の大きな空の下で

飛んでいる白い大きな鳥や、広々とした山々を見ながら、

対極にあるものを持ち続けている

バランスや力についてが

頭の中にぐるぐるとまわっていた。

 

宮本佳緒里