12か月のガマグチ  4月

市場

 

4g2

 

どの街に行っても

市場は必ず、気になる場所だ。

韓国にある、色とりどりの布から食べ物

ありとあらゆるものが

にぎやかにあふれている市場が

とっても好きで、よく足を運ぶ。

通路にはギッシリと屋台が並び

いつものオモニ達が

食べきれない程のご飯やキムチを

「美味しいか?」と聞きながら

すばやくお皿にのせてくる。

混沌とした生命力。

次第に暖かくなり、目覚めていく虫たちや

どんどん草が芽吹く土を見ながら

そんな力をいつも求めている自分に気がつく。

 

宮本佳緒里