クリスマスに向けて

IMG_5023 (500x333)

作品を追加いただきました。

IMG_5024 (500x333)

zum Beispielさん。
ツゥム バイシュピェル (カタカナ表記は難しいですね、稲垣記)は、
英語でfor exampleの意味のドイツ語。
ワタナベナオコさんが、おひとりで制作をされています。

IMG_5022 (500x333)

ステンドグラスは、色ガラスなどを組み合わせて文様や図柄を出していきますが、
ナオコさんのステンドグラスの色は、木の葉の色。
心に適う落ち葉拾いからが、そのお仕事。
その美しい表情、色をガラスの中に留める加工を考案して、
このような独特のステンドグラスのランプが生まれました。

IMG_5026 (333x500)

葉脈の表情のひとつひとつ異なって。
白木蓮やほおづきなどひとつひとつの葉っぱの醸し出す表情、
ぜひお楽しみください。

IMG_5017 (500x333)

URIZUNさんからも、織りたてほやほやの新作。
ぶどう色など。
こちらのブログに書かれています。 → 
到着早々にお選びいただいていて、すでに店頭にぶどう色もありますが・・)

IMG_5008 (333x500)

岩野彩さんの木彫のブローチ。
なぎの木とアラスカひのき。
さりげないけれど、すっと心が澄むような気のブローチ。
ここではピントがぼやけていますが、羽だけのブローチも素敵なのです。

IMG_5006 (500x333)

きたのまりこさんからもお届けいただきました。
フカミドリノハヤシ
が、今の冬の気分ですが、いかがでしょう。
寒空の下、服にちょこんと留めるだけで、心もちょこんと張りが出てくる気がします。

IMG_5020 (333x500)

OLD TO NEWさん。
象牙のリング、わかりますか??

IMG_5021 (333x500)

毎日ディスプレイ楽しみながら、替えています。
オパールの作品、追加くださる予定です。

IMG_5004 (333x500)

舞良さんのショールとネックウエアは、あとわずかになりました。

IMG_5014 (332x500)

さこうゆうこさんの水耕栽培ポットは、ムスカリ用のみとなりました。
今後、OLD TO NEWさん、URIZUNさん、佐々木ひとみさんなどが追加くださる予定です。
また、靴の稲垣哲は14日日曜日に在店します。

IMG_5015 (333x500)

先日の福井佐和子さんの「デンマークのクリスマス飾り」
のワークショップもとても楽しい時間にしていただきました。

デンマークの友人宅を訪ねた時、
「これはおばあちゃんが飾っていたもの」
とか、
「これは私が幼稚園生の時に作ったもの」
といった思い出のオーナメントが宝物のように飾られていて、
心がほんわかしたものでした。
ここのツリーにも、大切なお客様からいただいたものなど、
毎年少しずつ加わって、ヒナタノオトならではのツリーになっています。

そんなデンマークの冬の写真を撮りに、今日からイナガキは出かけてきます。
冬のデンマークは3年ぶり。
どんな風景、光景と出会えるでしょうか。

「クリスマスに工芸を灯して」
ホンマユミコをはじめ、スタッフで皆様のお越しをお待ちしています。