春のテーブル

大野七実さんの個展「春のテーブル」が終了いたしました。

最後の土日は七実さんの器を使っての窓辺カフェを。
画像、どなたかありますでしょうか?(すみません・・)
七実さんまでスタッフのようにフル回転で?にぎやかな時間をいただきました。

クロージングパーティー!ということで、七実さんがお手製サンドイッチを。
この角鉢は、サンドイッチを詰めたい!!と思って制作されたそうなのです。
なんと、サイズも図らず作ったサンドイッチが、器にぴったり!
詰めた瞬間、「やったぁ!!」と七実さん大満足だったと。

聞けば七実さん、サンドイッチには一家言あるのでした。
以前アルバイトしていたパン屋さんで、
七実さんのサンドイッチのキレッキレッの仕上がりが評判だったとのこと。
無塩バターの塗り方、卵の作り方、ナイフの入れ方・・・
もっと早く知っていたら、七実さんの器で七実さんのサンドイッチを食べる会をしたのになぁ。
あ、そうだ、近い内に、ぜひやってもらいましょう!

ちなみに、この詰めた器は七実さんのご自宅用のものですが、
展覧会用のものがあと1点ヒナタノオトにあります。

他に、カップなど、引き続きヒナタノオトでご覧いただけますので、
お見逃しの方は、ぜひお出かけくださいませ。

IMG_0237 (800x533)

七実さん展中は、作家さんのご来店も多かったです。

藁で編んだ入れものに、庭先で飼っている鶏の卵を抱えてきてくださったのは、
kegoyaの熊谷茜さん。
山で伐ってきたネコヤナギの束をくださった悟さんと、
初めて会えた2歳のMちゃん、
そして、間もなく誕生の大きなおなかの中の赤ちゃんと、
ご家族揃って!
ちょうど前日からの個展と合わせて、山形から寄ってくださったのでした。
ヒナタノオトでも来年の5月を予定しています。
待ち遠しいなぁ。
どうぞお楽しみに!

:::

IMG_0243 (573x800)

OLD TO NEW の吉田史さん。
象牙の作品を中心に常設でもご案内させていただくことになりました。
こちらは、店主も愛用のシロツメクサのピンバッチ。
(象牙のお花がピンボケですみません!)
小ぶりですが、作品の密度がギュッとしていて、存在感のある美しさ。

IMG_0238 (800x533)

象牙で、金を使用した作品もありますので
アクセサリーというよりはどちらかといえば宝飾品のカテゴリー。
次の世代まで引き継ぎたい装身具です。
ぜひご覧くださいませ。

IMG_4964 (627x800)