アトリエ倭さん

素材の恵みと手の技を、優れたデザイン力でかたちにするアトリエ倭さん。
木のおもちゃ作りから、暮らしの道具へとその世界を広げています。

Q1
今回、日々のヒカリ、、、を代表してどのような作品を出品くださいますか?

A2
iPhone専用の電気を使わないスピーカー、『森のスピーカー』をお持ちします。
音楽を流したiPhoneを置くだけで、箱の中の空間で音が反響し
音が大きく、深く変化します。

今回はiPhone6用のスピーカーも、数台作ってみました。
パネルの樹種により、音の変化も楽しめますので
どうぞご自分のiPhonで試聴してみてください。

yamato1 (1024x768)

6用を待っていた方も多そうですね。
一方、5などが好きという方もいらして、好みで選べる時代になりました。

音が引き出されて、ほんとうにびっくりします。
まさに、楽器そのもののような「森のスピーカー」ですね。

Q2
今回、一粒のヒカリというテーマから生まれた作品について教えてください。

A2
大切な何かを一つだけ入れる物を作りたいと思い、小さな指輪ケースを製作しました。
木の向きを重ねることで生まれる美しい縞模様が特徴で
『想いが重なる指輪ケース』というタイトルを付けています。

掌にスッポリと納まる小さなものですが、お気に入りの指輪や結婚指輪などを
積み重ねてきた大切な想いや時間と共に仕舞って頂ければと思っています。

内装はフェルト作家の今野恵さんのお力をお借りし、色違いの羊毛で仕立ててあります。
落ち着きのある木とフェルトの組み合わせが、指輪を引きたててくれます。

yamato2 (1024x768)

『想いが重なる指輪ケース』
とは、いい得て妙、といいますか、すばらしい!ネーミング。
想って、木目の心、なんですねー。
佳子さんのアイデア、デザインの秀逸さを、
進さんの技術力がかたちにしています。

引き合うマグネットでピタッと閉まる美しい小箱。
結婚の贈り物はもちろん、さまざまなギフトの機会に喜んでいただけそうですね。

アトリエ倭さん、まずは18日土曜日にいらっしゃいます。
その後も、ちらほらと・・・?

ホームページはこちらになります。 →