ヒカリ展、始まりました。

18日土曜日、菅原博之さん、アトリエ倭さん、松塚裕子さん在店くださいます。

+++

IMG_0499 (1024x660)

道路から

IMG_0493 (1024x684)

屋内から

IMG_0496 (1024x683)

松塚裕子さんの「旅持ち茶器」

こちらは入子になりますが、宝瓶のみもあります。

IMG_0497 (1024x683)

新色の白が、魅力的です。

白い器は、たくさん見てきましたが、とても新鮮。
スタッフ間でも、ひとしきり話題になりました。
見たことのない雰囲気がそこはかと漂っています。
盛り付けたら、素敵だろうなぁ。
(なんだか、フランス菓子のような・・)

dIMG_6685 (1024x683)

菅原博之さんの今回の一粒のヒカリ、、の作品。
プレートとして使いたい、お重。
ふたも含めて、単品販売です。

モーニングやランチプレートにもおすすめです。

菅原さん、指物で器は作っていらっしゃらなかったので、珍しい器です。
縁の表現など、こまやかな美しさ、ぜひ店頭でご覧ください。
今回はこのサイズですが、お客様からのご要望、いろいろなお声をお聞きしました。

IMG_0495 (683x1024)

一点ものの大鉢もいろいろ魅力的。

IMG_0508 (1024x683)

クールに美しいフォルムの菅原さんに並んで、ふんわり美しいフォルムの森友見子さんの器。

IMG_0510 (1024x683)

森さんの器型の作品は、お料理を盛るものではありませんが、
インテリアの空間で、ものを受け止める器。
「もの」のステージになるような。
風合いのやさしさとフォルムの美しさが、暮らしの空間に映えるのです。

10年ほど前にお求めくださったお客様が、
「今もリビングの定位置にあります!」
と在店中の森さんとお話しを。
(森さん、ますますほんわか笑顔に・・)
時間が経っても丈夫なので形状は変わらず、じんわり風合いが深まって
美しく表情が育っていきます。

IMG_0488 (1024x681)

レリーフもおすすめ!

dIMG_6698 (1024x683)

『想いが重なる指輪ケース』

指輪を入れてみました。

IMG_0500 (1024x680)

二つ並んで入るタイプもいいですね。
贈ってもらいたいねー、と何度も声があがっていました。
贈り物にぴったりなシーン、いろいろありあそうですね。

木目に心で、想。
想いを重ねる小箱、リングケースの他にも展開うまれそうですね。

IMG_0491 (682x1024)

吉田慎司さんのほうき、うれしいモリモリ感。
写真がうまく撮れなかったのですが、天井からもいろいろ吊るしてみたら、
なんともなつかしいような?空間になりました。

dIMG_6674 (685x1024)

このような大きな箒は、たくさんは作っていらっしゃらないので、
探していらした方には、貴重な機会です、きっと。
珠玉!のほうきがヒナタノオトに集結しています。

また、作品のことなど、追ってご紹介させてくださいね。

+++

IMG_0473 (684x1024)

naal maal はまやまいさんから、服の納品をいただきました。
産休明け、三越出展以来です。
三越展でご好評をいただいたデザインのものを中心に。

IMG_0479 (683x1024)

IMG_0475 (683x1024)

IMG_0478 (683x1024)

ユニークなこちらも、もう一点。

IMG_0481 (683x1024)

正面、そして後ろは

IMG_0482 (683x1024)

佐々木ひとみさんからは、こちらも三越で好評でしたスカーフと、
装身具を。

IMG_0506 (1024x684)

稲垣哲の靴も充実しています。
ヒカリ展!と合わせて、ぜひご覧くださいませ。