曽田伸子さん

8月には5人展を開きます。
7(金)-30(日)(火・木休み)
出展作家
曽田伸子(ガラス)・nomama(織)
にしむらあきこ(和紙造形・絵本)
fujiiikuko(装身具・オヴジェ)・三上優司(津軽塗)
patisserie MiA(コンフィチュール)

patisserie MiAさん以外は、今年度の「工房からの風」への出展作家の方々。
12(水)~24(月)(火休み)の三越展と合わせて、ぜひお出かけください。

::

出展作家作品のご紹介をいたします。
ガラスの曽田伸子さんです。

Q
曽田さんの今回出品する作品について教えてくださいますか。

A
ガラスのなかに小さなセピア色の泡(真鍮の泡)を散りばめた、
涼やかなグラスや小鉢、花びんなど、出品いたします。
まわりからの光を受けて真鍮の小さな泡がさりげなくキラキラする作品たちです。
泡の色合いが地の透明なガラスに映り込むため、
全体もほんのりセピア色をしています。
日々の暮らしのなかで、ふと手にとって使いたくなるような、
また眺めたくなるような存在であれば、うれしいです。

soda_hinata02

ガラスという素材にさまざまなアプローチでに取り組んでこられた曽田さん。
真鍮の泡を散りばめた表現と出会っったことで、焦点がぐんと合って、
曽田さんならではのガラスにどんどん進化してきています。

涼やかで華やぎもあるガラスの器は、使い手の心にひととき安らぎを届けてくれるようです。

Q
夏休み期間の展覧会ですが、曽田さんの今年の夏休みを教えてくださいますか>

A
今年の夏休みもう終わってしまいましたが、新潟・苗場のフジロックフェスティバルに行ってきました。
10数年来の、わが家の恒例行事なのです。
今年も自然のなかで音楽に包まれた3日間を満喫し、リフレッシュして戻ってきました。

soda_hinata01

夏の曽田さんといえば、フジロックというイメージが、作家仲間には定着しているのでは!
リフレッシュしての、爽やかな作品展示、楽しみですね。

曽田さんの在店は、7日(金)のお昼すぎ~夕方くらい。
他に、19日(水)、会期中の金土日には数時間在店予定です。