fujiiikukoさん

8月には5人展を開きます。
7(金)-30(日)(火・木休み)
出展作家
曽田伸子(ガラス)・nomama(織)
にしむらあきこ(和紙造形・絵本)
fujiiikuko(装身具・オブジェ)・三上優司(津軽塗)
patisserie MiA(コンフィチュール)

patisserie MiAさん以外は、今年度の「工房からの風」への出展作家の方々。
12(水)~24(月)(火休み)の三越展と合わせて、ぜひお出かけください。

::

出展作家作品のご紹介をいたします。
装身具・オヴジェのfujiiikukoさんです。

::

Q
藤井さんは今回どのような作品を出品くださいますか?

A
主に絹糸や天然石を使用した一点ものの装身具とその世界観を表す為のオブジェを出品します。
お気に入りの絵画を一番目につく場所に飾るように、
作品をより身近に感じ楽しんでいただく為のひとつの手段として装身具を制作しています。

藤井さんはスウェーデンのカペラゴーデンで学んでこられた方。
三越展に出展のsun and snowさんや
ヒナタノオトでもおなじみの遠藤博子さんたちの後輩にあたるのですね。
制作ジャンルは広やかですが、今回のヒナタノオトには、
陶の装身具に絞っての出品をいただくことになりました。

DSC08513 (640x479)

::

Q
夏休みと同時期の展示になりますが、今年の夏は藤井さんはどのように過ごされるのでしょうか?

A
去年と一昨年は北欧スウェーデンで心地の良い夏休みを過ごしたので、
今年は夏休み前から暑さと湿気に負けています。
夏休み中は部屋に篭って制作に打ち込めそうです。

北欧の夏はひときわ爽やかで幸福感にあふれていますものねー。
今年は秋の実りに向けて、猛暑をモウレツに制作されるのでしょうか。

藤井郁子さんの在店日は19日(水),24日(月),30日(日)。
きっと皆様のいろいろなご意見ご感想を吸収したいと思われていることでしょう。
ぜひ、作品に作者に出会っていただきたいと思います。