アドベント

IMG_6912 (800x533)

松本美弥子さんの今回の新作、アドベント皿。

アドベント。
クリスマス前の4回の日曜日のある期間を、
「待降節」「アドベント」と言います。

アドベントとは、到来という意味で、救い主の到来を心待ちにする期間です。
4本のろうそくをデコレートして、
1本を1週間、毎日少しずつ灯して、4本を灯しきるとクリスマスになります。
最近では、1日から24日までのメモリがついた1本のろうそくもあったりします。
12月をアドベントとして日々、ろうそくを短くしながら、
クリスマスを迎える風習が広がっても来ています。

IMG_6915 (533x800)

ろうそくを灯しながら待つその時間を、
種を蒔くような気持ちで楽しめたら。
そんな思いで作られた松本美弥子さんのアドベント皿。
冬の空気感をまとった凛と輝素敵な器です。

IMG_6911 (800x533)

アドベントの楽しみを演出したあとは、
もちろん通常のお皿としても活用してくれます。

種はお好みのもので楽しんでいただければと思いますが、
松本さんからもむくろじ、山法師の種などをご用意いただいています。
(お付けしています)

アドベントの器、ぜひ新しいヒナタノオトの空間でご覧ください。

IMG_6910 (800x533)