Anima uniさんの装身具

ソノヒカリ テノヒカリ
新宿伊勢丹本店5階 センターパーク
3/9(水)-15(火)
10:30-20:00

:::

Print

Q
案内状にも掲載させていただいたAnima uniさんの作品。
今回は、どのような作品をお出しくださいますか?

A
ムスカリ、ヒヤシンス
水耕栽培をイメージした新作ピアス、ネックレス、ブローチ。
春を告げる小さな花のよろこびを装いに。

冬になるといつも、
さこうさんのガラスポットで水耕栽培をしているのですが
春待ちの時計のようで
見るたびにうれしくなります。

ふれるリング(スクエアリング)も春爛漫の優しげな色合いが揃ってます。

animauni160228_01_880px

水耕栽培をイメージした作品!
まさに、今、旬なヒカリですね。

Q
Anima uniさんが感じる素材の光はどのようなところですか?

A
枝には枝の、タネにはタネの、石には石の呼び覚ますかたちがあるので
装身具としての強度・耐久性・使い易さを持つようほんの少し手を添えるだけ。
自然はそのままで美しいから。
そんな風におもって制作しています。

金属は、かたちがパーンと決まるところが好き。
一瞬の勝負というか。
集中力と緊張感を持って細かい作業をするのが
思いのほか好きなようです。
シンプルなもの程ごまかしがきかないので
特に集中力の高い午前中の早い時間に作業したりします。

animauni160228_02_880px

うみやまの生き物、植物、いのちの姿を見つめるまなざし深い
Anima uniさんならではの言葉を寄せていただきました。

掬い集めた細やかな木の実や種などで現物鋳造した金属のパーツと
一粒ひとつぶ選び集めたパールを組み合わせた、オリジナルのオーダーも今回承ります。
春のヒカリ、そのカケラの輝きとの出会いもお楽しみください。

Anima uniさん在店日変更になりました。
会期中、10(木)14(月)以外は、すべて会場にいらしてくださる予定です。