ヒカリの幕が上がりました。

追記
伊勢丹のサイトでご紹介していただきました。
舞良さん、針の森さん、高見さんの作品です。
http://www.miguide.jp/onlymi/shinjuku/week2/

:::

初日、お陰様で無事あけることができました。
雨にもかかわらず、たくさんのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございます。

IMG_9261 (674x1024)

エスカレーターあがって、すぐの空間。

IMG_9238 (683x1024)

中央の立てている反物?がカット販売の布です。
絹の箱もいろいろ。

おすすめは、ビッグサイズのストール。
ストール上級者の方には、このようなサイズで、
意外に?素敵にまとえるストールの楽しさ、
会場でマキマキ、ぜひご体験ください。

舞良雅子さんの布の空間に、大野七実さんの陶器、
橋村野美知さんのガラス。
(昨晩、展示を替えてみました)

IMG_9254 (663x1024)

通路をはさんで、ともとかなこさんのバッグ。

IMG_9281 (1024x681)

 

IMG_9282 (683x1024)

にしむらあきこさんの和紙造形。
「雲をつかむような話」は、必読!くださいね。

IMG_9278 (1024x683)

その対面には、sonorさんの作品をこれまた、昨晩展示をどーーーんと替えてみました。
墨田区の天然素材なめしのピッグスキンのバッグとお薦めルームシューズ。
(ご試足もできます)

IMG_9268 (1024x683)

その隣は、菅原博之さんの木工。
昨日、開店と同時にかけあがってきてくださったお客様は、
菅原さんのカトラリーをめがけて!
初日に完売かも?とご心配いただいたのかもしれません。
今回、菅原さん精一杯制作くださったので、今のところ大丈夫です!
&私のおすすめは、新作の縦長のボウル。
小どんぶりなど、いかがでしょう。
ちょっと今までになかった、でも、あったら新鮮!な食の時間が生まれる器です。

IMG_9264 (1024x681)

IMG_9270 (682x1024)

URIZUNさんのヒカリの布。

IMG_9274 (1024x683)

matsuricaさんのレインボーのようなヒカリのプリズム。

IMG_9256 (1024x664)

鈴木有紀子さんのろうそくも、静かな存在感。
(灯して、ご覧いただきたい!!)

IMG_9273 (1024x678)

林志保さんの陶磁器。

IMG_9272 (1024x682)

針の森さん、水曜日の朝の状況です。
たくさん制作いただきましたので、現在もご覧いただけます。
土曜日、追加納品になるかは、現在未定です。
トークイベントでサンプルとしてご覧いただくか、
あるいは販売用とさせていただくか、すみませんが、当日決定させてください。

IMG_9276 (1024x681)

佐々木ひとみさんのブースは、今回も大盛況。
ミモザの新作、ほやほや。
画像がうまくないですが、ほんとうにミモザ色のアクセサリーなのです。

IMG_9259 (1024x683)

Anima uniさんの色石も人気です。
デザインの秀逸さ、セッティングの正確さ、まさにヒカリの一粒。
尚、カスタマイズオーダーは、作家本人が直接承りますので、
木曜日と月曜日のみ、お休みです。

全作家の方の画像がご紹介できずにすみません。
&これもほんの一部。
空間で感じる独特な雰囲気、うまく伝えられなくって!!

:::

作家の方々も、終日、充実した表情でしたね。
工房に籠っていたケ(日常)の時間から、
お客様に作品を触れていただくハレの時間へ。
その喜びと、切磋琢磨しあった作家同士で共に過ごす時間。
お互いが与え合うよき刺激のひととき。

私たちスタッフも、いつもお気にかけてくださる方々のあたたかな笑顔や、
思いがけず、神戸や山形から駆けつけてくださったヒナタノオトのお客様との再会に感激。
慣れない百貨店の堅ーーい床に足はよろよろながら(苦笑)
心はほかほかでありました。

あと6日間。
ソノヒカリ、テノヒカリが、皆様の春へのよきヒカリの一粒になれますように。

作家、スタッフ一同、ご来場をお待ちしています。

IMG_9262 (682x1024)