celeste 稲垣哲 靴の会

3月11日(金) 12日(土) 13日(日)
金曜   12時~19時
土曜日曜 12時~18時

靴制作、稲垣哲の靴の会をヒナタノオトで3日間開きます。

IMG_5994-800x533t(photo tetsu)

靴の会って何??

はい、今までは受注会と言っておりましたが、
それ以外に、

新作を含めた現品販売
メンテナンス
ご相談(履き心地の改善や微調整など)
3日間限定・特別価格販売品コーナー

を設ける会をいたします。
作者、稲垣哲が3日間とも在店いたします。

IMG_7364t(photo tetsu)

ご好評をいただいているサンダルも、今からご注文をいただけますと、
春から初夏にお渡しを。
もちろん、現品販売用もご用意しています。
サクラ色も!ありますよ。

IMG_7332t(photo tetsu)

ストラップサンダルも、これからの季節にいいですね。
こちらも色とりどりご用意できました。

IMG_7366t(photo tetsu)

こちらは、改良を重ねて完成したスリッポン。

私も幾つか撮ってみました。

IMG_9213 (800x522)

IMG_9215 (800x520)

IMG_9211 (800x535)

:::

伊勢丹展、慣れない百貨店の堅い床なのですが、
私はこのスリッポンのゴム底バージョンで初日を終えました。
(ブラウンのスウェード)
この靴でなかったら、持たなかったかも・・・。
このゴム底と、靴のフォルムに助けられました。

ちなみに、昨年8月の三越展のときは、ゴム底のストラップサンダルで乗り切りました!
(celesteでは、ひとつのモデルで通常3つの底をお選びいただいています)

:::

IMG_9870 (1024x665)

5年前、ヒナタノオトが小舟町に移転した時が、
哲の靴制作者のデビューでした。
その時のファーストモデルが、この青いスリッポンタイプ。

皆様にお選びいただくことを5年間重ねられたことで、
技術がぐんと上がりました。
本人が熟練の師について、今も技術の向上に励んでいることももちろんですが、
お客様のご意見やご感想、ときにいただくお褒めの言葉が、
ひとりの靴制作者を育ててくれています。
側でみていて、ほんとうにそう感じます。
あらためて、ありがとうございます。

IMG_0243 (600x800)

ファーストモデル、シンプルで素敵でしたけれど、
今見ると、技術があきらかに違っています。
私もこのファーストモデル、持っていましたが、なかなかなじめずにおりました。
(甲幅が細いので、すっぽ抜けてしまいそうになるのです)
それを直してもらったのが、上記のものです。
紐でしばるように変えてもらいました。
そのおかげで、よく履いています。
馴染んだ革のしわも、お気に入りです。

このように、初期のモデルなど、もし靴箱の奥の方に入っている、、
なーんてことがありましたら、作者にぜひご相談くださいませ。
精一杯お客様にあわせたご提案させていただきます。
ご恩返しでもあります。

ほかにも、celesteの靴のメンテナンス、補修など、お気軽にご相談ください。
ほんのちょっとの手直しで、履き心地がアップすることもあります。

3日間、ヒナタノオトは、姉の未知とともに、姉弟コンビで開きます。
伊勢丹展とあわせて、行ったり来たりも!なさってください。
皆様のご来店をお待ちいたしております。