次回の展示

TETOTEのおふたりによる作品展
「布と刺繍と暮らしの道具」
好評のうちに終了いたしました。

作品発表を始められたころはTUTUを中心とした制作だったおふたりが、
バッグ、椅子、ティーコゼ、写真帖、ポーチ、ブローチ、
手鏡、エプロン、、、と、今は暮らしまわりの道具、
あらゆるシーンに登場する作品作りに
そのお仕事を充実させてこられました。
これからも、秀幸さんの巧みな造形力、美輪さんの丁寧で洗練された刺繍で、
ますますすてきな道具を生み出してくださることと思います。
次はどんな作品を見せてくださることでしょう!
楽しみでなりません。

お問い合わせを幾つかいただいておりますので、DMにも掲載しましたバッグ、
数点引き続き店頭でご案内しております。

赤、黄、紺、紫がございますので、ご希望がございましたら店頭、
またはメール、お電話でお問い合わせくださいませ。
ほか、ブログ掲載の作品などでご希望の作品がございましたら、
どうぞお尋ねくださいませ。

:::

29日金曜日からは「やっぱり赤が好き 初夏でも」
が始まります。

一昨年の晩秋、ご好評をいただいた企画。
初夏で涼やかな色が好まれるかも、、、ですが、実行いたします!

実は還暦のお祝いが初回の企画の肝でありました。
今回は、母の日も近い、ということで、作家の方々、
それぞれにラインナップを構成くださっています。

今のところ私が伺っている内容を以下に。。。
でも、到着したらきっと+αと思います!

Anima uniさん ガーネットなど赤系の石の装身具+αを
Ohamaさん 赤系の3種ほどの革でのポシェット、ガマグチ、小物いろいろ
加藤キナさん 赤い花の革のコサージュ
佐々木ひとみさん 赤系の石の装身具いろいろ
sonorさん 赤のルームシューズ、トートバッグ、ショルダーバッグ
(赤以外もお願いしています)
高見由香さん 赤糸で文様を織りあげたタオル、エプロン、などなど
TETOTEさん 赤いバッグ、ポーチ、ブローチ、椅子敷などなど
服部謙二郎さん 赤系の手織り布ストール
針の森さん こぎん刺しのとうかんやポーチ、小物入れ
染めもの屋 ふく(藤原みどりさん) 茜染めの靴下

ざっくりとですが、まっか!で書きながらテンション上がりました・・・↑
今年は申年なので、厄除けや縁起かつぎでも、赤を探していらっしゃる方が多いかと思います。

外は早緑、新緑眩しい季節!
贈り物に、ご自身用に、
ヒナタノオトの店内は、心の籠った手仕事の赤をいっぱい揃えて、
皆様をお待ちしております。

(会期中は店頭販売のみとさせていただいております。
通販は最終日5月8日16時より承ります。
どうぞよろしくお願いいたします。)