作品僅少のお知らせ

kegoyaさんの作品展。
二日間にたくさんのお客様に恵まれました。
ありがとうございました。

土曜日終了時点で椅子1脚と、小ぶりな籠2点のみとなりました。
会期は、あと日曜日、月曜日、水曜日と3日間ございますが、
このような状況、お知らせさせていただきます。

店としては会期を満たす作品をご用意できなかったことを
お詫び申し上げます。
会期をもっと短く設定すべきだったと反省しております。

今回、kegoyaさんは、予定以上の作品をご用意くださり、
充実の作品構成でした。
決してご案内に比して作品量が足りていなかったのではなかったこと、
何卒作者の制作をご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。

kegoyaさんは、素材収集から完成までの一切を行い籠を編まれます。
これからも、この仕事と出会い、山形で豊かな方々と出会ったことを糧に、
籠と人生を響かせながら作品を編んでゆかれることと思います。
その道々に実るように編まれた愛に満ちた籠を、
これからもご紹介させていただけることを希っております。

次回、ヒナタノオトでの個展は数年先となりますが、
企画展などの折に数点ずつご紹介させていただきたいと思います。

今回お選びいただきました籠、どうぞ愛でていただけますように。
そして、これからも、kegoyaさんの籠、
皆様にご期待いただけますように、お願い申し上げます。

IMG_0655