花岡央さん

前期セレクションブースにガラス作品を出品くださる
花岡央さんからのメッセージをご紹介します。

Q
花岡さんは、 今展にはどのような作品を出品くださいますか?

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

A
発色剤の一つにお米を熔かし込んだGRICE(グライス)シリーズのグラス、ワイングラスと
連子格子をモチーフにしたrenシリーズの酒器、一輪挿しを出品します。
定番のものに加え、新作・新色でお楽しみいただければと思います。

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

GRICE(グライス)という絶妙なネーミングのシリーズはブルーのガラス。
透明なガラスにお米を発色原料の一つとして溶かし込んで淡いブルーを出すそうです。
花岡さん自らもお米作りをして、食用に適さない分のお米をガラス用に用いているとのこと。
工房のある岡山県備前地域への愛着が、備前焼へのリスペクトにもなって、
同じように稲を制作に用いていらっしゃるのですね。

Q
花岡さんの夏休みはどのようなものになりますか?

A
今年は9月に窯の火を落とすので、少し遅めの夏休みです。(一年に一回火を落とします)
家族で娘の好きな映画の舞台となった地へ訪れようと計画しています。

:::

花岡さんの在店はありませんが、
育てよう、レモンの実」には、たくさんのご協賛をいただきました。

淡いブルーの箸置き9点、
renシリーズのペーパーウエイト3点です。
前期のくじにお入れしますね。