橋本晶子さん

後期セレクションブースの橋本晶子さん。
岩手県ですず竹を用いたかご作りをされています。

Q
今回は、どのような作品をご出品くださいますか?

A
先人から受け継がれた形はもちろんのこと、
この時代を生きる人々に、きちんと使っていただけるような
ものを作りたいという思いから生まれた作品などを制作しました。

IMG_20160719_132806 (800x449)

すず竹というその名も美しい細めの岩手の竹を用いて編まれた籠。
昨年の三越展でもとても人気でした。
今回、数は多くはありませんが、
バリエーション豊かな構成でご用意くださっているようです。

Q
橋本さんの夏休みはどのようなものでしょうか?

A
ザルやお弁当箱に使用する縁巻き用の竹を採りに行きます。
また、久しぶりに民俗学の仲間たちと、
三陸方面にフィールドワークへ出かける予定です。

素材集めから制作までを行う橋本さん。
ものづくりにとどまらず、
その背景にある文化についても継続して聞き取りをされています。

1468901761951 (707x505)

橋本さんは初日に在店くださいます。
また、「育てよう、レモンの実」にも、
ミニバスケット!などをご協賛くださいます。
ノベルティー、グ〇コのおまけ、とは言えなような素敵な手仕事の逸品。
展覧会を盛り上げようとのお気持ちありがとうございます。
どなたもお手元に届くでしょうか。