sun and snowさん

後期独立ブースのsun and snowさんからもメッセージをご紹介します。

Q
今回出展予定の作品を教えてくださいますか?

DSC00181

A
リネンやコットン地にさわやかなレモン柄をのせ、
キッチンクロスやストール、バッグなどに仕立てました。

またこの季節、畑や庭は、生命力あふれる雑草に覆われてしまいます。
そんな草むらを見つめ、そこへ潜む昆虫達と共に、布に染め上げました。

それらの布で、ポーチやハンカチなど、普段使いのアイテムを制作しています。

DSC00142

四国松山在住のsun and snowの七美さん。
「工房からの風」で初めて出会ったときは、愛媛のミカン柄の布がとっても印象的でした。
今回はレモン!
たわわに実る柑橘は、七美さんならではの素敵なモチーフ。
そして、植物と親しむグリーンフィンガーでもあるひとの、
目と手と心が描くハーブや庭の生き物たちの世界、とっても楽しみですね。

:::

七美さんは、

8月3日(水)~6日(土)に在店くださいます。
(4日、6日は夕方くらいまでとのことですよ)
「育てよう、レモンの実」にもご協賛くださいました。
草むら柄にプリントした布で、植物の押し花のようなしおりを作ってくださいました。
愛媛の草の息吹、どなたのお手元に届くでしょうか。