花や実や

大住潤さんの初個展、この土日二日間となりました。
土曜日は12時~18時
日曜日は12時~16時までとなっております。
二日間とも、作者在廊くださいます。

:::

販売可能なクマの作品は、あと2点ございます。
作品は展覧会中お預かりさせていただいておりますので、
すべてご覧いただいております。

:::

撮影はご遠慮いただいております。
(金曜日、一部ご案内不足がございました。
申し訳ございません)
大住さん撮影によるポストカードのご用意もございますので、
そちらもぜひご覧ください。

:::

星野道夫さんの没後20年ということで、
銀座松屋での展覧会。
BRUTUS、Coyoteの特集と、
まったくもって偶然のタイミングでの今展開催となりました。

大住さんの原点が、星野道夫さんの本との出会い。
けれど、そこからまっすぐクマを彫り出したわけではなく、
さまざまな地への旅、アイヌの木彫り師との出会いから北海道での暮らし、
根付けの学び、都内での暮らしから山梨へ。

いつも深く探し求める心と、それを叶える手とフットワーク。
今、クマを中心に木を彫る大住さんにとっては、
そこがゴールではなくて、探し続ける旅の途中に開いた美しい花と実なのでしょうか。

たとえクマを彫らなくても、大住さんの原点には星野さんがいて、
そしてそこにとどまらず、大住さんには大住さんの探し続ける旅が続いていく。
それはもちろん星野さん未満のものではなくて、
大住さんだけが広げ、彫琢できる世界。
さあ、いったい、その世界からどんな花や実を生み出していかれるのでしょうか。

2016年8月現在の大住潤さんの花や実。
これからへの豊かな予感も込めて、ぜひご覧いただきたくご案内いたします。