中本純也展始まります

薪窯で焼かれた白磁。
白の豊かな表情を暮らしの中で。

img_0094-800x511

ナマス皿のほか、オレカップやピッチャーカップなど、
気持ちよさそうに並んでいます。

中本純也さん、和歌山の龍神村から只今、到着!!
ぜひ、純也さんにもお会いいただきたいです。
(うちのスタッフ、みんな、ほかほか幸せ気分です)
土日と在店くださいます。

ご来店をお待ちしておりまーす。

img_0089-800x533

:::

img_0105-800x533

今回の窯で一番ちいさなお皿に。

img_0098-800x524

こちらは大き目(8寸くらい)のナマス皿に。

img_0096-800x533

純也さんの器の目あと、惹かれます。
付けようとした文様ではなく、制作上付いてくる文様。
(器を重ねて焼く時に間に置く緩衝材の跡)

img_0109-800x533

もりっと盛っても、余白を生かしても、
純也さんの白磁はどちらも心地よさそうにしています。
なんででしょう。
って、あらためて考えてみたり。。。

気取っていなくて素朴だけれど、佇まいに品があるからでしょうか。
器が大好きで、焼き物が大好きな作者ならではの白磁。
白の表情の豊かさ、かたちのたしかさ、ぜにお手に取ってご覧くださいませ。