OLD TO NEW

吉田史さんの展覧会、始まります。

img_0192-533x800

今回取り組まれた新作、「ちやほや」ブローチ。

img_0191-800x533
これ、すべてブローチです。
象牙とシルバー。
花の部分の象牙、
蝶の部分のシルバーは糸鋸と鏨(たがね)で一点ずつ制作しています。
よーくご覧になってみてください。蝶の羽根の文様、微妙に違っているんです。

img_0190-800x532

囁き
呼び声
眼差し
淡雪
春雪
うたかた
山眠る
結う
あえか
燦々

花自体は幻想花。
ひとつづつに素敵な名前がつけられています。

:::

幸福な王子 オスカーワイルド

img_0181-800x533

”Swallow, Swallow, little Swallow,
will you not bring her the ruby out of my sword-hilt?
My feet are fastened to this pedestal and I cannot move.”

「ツバメさん、ツバメさん、小さなツバメさん。
私の剣のつかからルビーを取り出して、あの婦人にあげてくれないか。

両足がこの台座に固定されているから、私は行けないのだ」
.
この時のルビーと、後に像の両目から取り出すサファイアを運ぶツバメです。
角をカーブ1つ1つに合わせて削り出し、
最後には全てのカーブにぴったり合わせないとはまらないこのシリーズは本当に手間がかかり、
1つ作るのに数日かかってしまいます。
でも金属を添えることで、確かな強度だけでなく、
お互いを引き立て合うとても愛おしいものが出来上がります。

(OLD TO NEW インスタグラムより)

img_0188-535x800

ほかにアンデルセンの「蝶」
グリム兄弟の「白ゆきと紅ばら」も。

img_0183-800x533

img_0179-800x533

img_0180-800x533
史さんならではの象牙のシリーズ、シロツメクサやスズランも豊かに揃いました。
撮影できていない作品もたくさんございますので、
ぜひ展示でご覧くださいませ。

吉田史さんは、初日、24日(土)、25日(日)
13時~16時に在店くださいます。

ちやほや

ご来場をお待ちいたしております。