秋の受注会

ohamaの革鞄と革小物
celesteの革靴
秋の受注会を開きます。

Ohamaさんは、すべてオーダー。
新作を含め、おすすめの定番を揃えて、
革種、カラー、裏地、縫い糸の色など、
ご希望を伺います。

img_9962-800x533

DMにも使ったこの鞄。
カラーが従来のベーシックな大濱さんからは意外な展開。
新品時にはワックスが表面にしっかり感じられるのですが、
使い込むほどにしっとりいい色合いになるのだそうです。
良質な革との出会いから、春に向けてのオーダーも。

Ohamaさん、おひとりでの制作。
基本、受注順に制作を進めますので、
早目の完成をご希望のお客様は、会期お早目のご注文をおすすめいたします。
前回の受注会ですと、終盤のオーダーは半年ほどお時間を頂戴しておりました。
(待つのも楽しみ~!などとおっしゃってくださるお客様もいらして
大濱さんも私たちもありがたく、感涙でございましたが、
ご希望になるべく添わせていただけるようにと思っております。)

&革の見本をとーーーーぉってもすてきに作ってくださったので、
明日画像をアップいたしますね。

:::

celesteは、冬に向かってブーツのオーダーも。

img_9934-800x533

こちらのスウェードとのコンビは新作。
靴底を3種ご用意していますので、ご希望の底をお選びいただいて。
(黒がハードタイプ、茶がスポンジ、下のブルーが革を層で作ったもの)

img_9944-1024x680

素敵なブルーのスウェードもあります。

:::

先週、以前会社にいらした大々先輩が、
90歳の大往生をされて、お通夜に出席いたしました。
とてもお世話になった方でしたので、お別れのご挨拶に伺おうと。

しかし、、、ガーン。
あろうことか、きちんとした黒い靴がない。
いや、以前はもちろんあったのですが、処分してしまっていたのでした。
葬礼用のパンプスがどうにも自分の雰囲気に合わなくって。

今の自分に添う黒のきちんとした靴をあつらえておこう、
と思ったまま一年くらいが過ぎてしまっていたのでした。

黒靴はいくつか持っていましたので、
その中で一番きれいなものをきちんと磨いて履いていきましたが、
やっぱり、きちっとした黒靴、持っておこうと。

というわけで、今回、作者に相談に乗ってもらって、
私に添う黒靴、オーダーしようと思っています。
いくつか候補?がありますので、その中から、どういう風に決めるか、
こちらからもご紹介させてくださいね。

:::

celesteの靴は、現品販売とオーダーともにあります。
現品販売は、少し価格を押さえていますので、
もし、ご希望のデザイン、カラーのぴったりの靴と出会われたら、
チャンスです。

:::

金曜日は、大濱さん、哲さんが在店いたします。
(OLD TO NEWの吉田史さんは、急きょ在店できなくなりました。
9/30 8:00 記)

土曜日は、予定では哲さんのみ。

日曜日は、大濱さんと哲さん。
吉田史さんは未定です。
(史さんは、最終日になります。
この日曜日は、18時まで営業いたします)

三者三様、それぞれの素材に向き合って、
丁寧な仕事を見せてくださっています。
ヒナタノオトでぜひ、お手に取ってご覧ください。
スタッフ一同お待ちいたしております。