舞良雅子さんの展覧会

ヒナタノオト、金曜日までお休みをいただいて、
土曜日から開きます。

舞良雅子さんの個展。

img_0156-800x534

3月の伊勢丹展でも、その一貫しつつも広やかで自在な布の世界を見せてくださいましたが、
もう次に向かっての布づくりに進んでいらっしゃるのでした。

img_0175-533x800

もともと岩手のホームスパンの工房で織を学んだ舞良さん。
絹をメインに制作されますが、ウールのこともよくよく手になじんでいらっしゃいます。

今回、ちょっと懐かしいような日向の匂いがするような布が、
まとうとスタイリッシュな感じになるように、、、
というようなイメージで制作されています。

img_0173-533x800

そして、もうりょうさんならではのワーク、ほかにもいろいろ。

img_0169-533x800

あったかい、とか、やさしい、とか、
所謂手仕事が発信するイメージにとどまらず、
その先の感性に訴えかけてくる舞良さんの布。

まとえば、さっそうと北風に向かって歩きたくなるような布の数々が盛岡から届きます。

舞良さんは土日在店くださいます。