OLD TO NEW 吉田史さん

2014年の「工房からの風」に出展くださったOLD TO NEWの吉田史さんからのメッセージをご紹介します。

Q
史さん、今展にはどのような作品を出品くださいますか?

A
昨年の個展「ちやほや」から、語源である蝶よ花よの繋がりで新たなちやほやを。

また、物語のシリーズからは「真夏の夜の夢」の中で重要な役割を果たす三色菫をモチーフにしました。
花弁の中心に惚れ薬の雫を湛えています。

violet

OLD TO NEWの世界観には、想いと物語がこめられています。
それを表現するために、細やかな技術をもって丁寧に作品が生まれてきます。
新作も魅力的ですね!

Q
「工房からの風」の思い出を教えてくださいますか?

A
出産を機に制作から少し離れている間、
作りたいものや気持ちが溢れ出ていましたが、
どうやって伝えられるものか、が見えずにいました。

そんな時に「工房からの風」に出会い、
そのとても気持ちのよい場所に夢中で向かって行きました。
そこには想像以上の出会いと実りがあり、
作っていていいんだよと風に背中を押して貰えた気がしました。

「工房からの」での出会いはみな素敵過ぎて、
ずっとついていけるように、とまた力になるかけがえのない場所です。

img_0181-800x533

展示の機会あるごとに、毎回高度な制作に取り組む史さん。
貴重な素材を用いて、ひとつひとつぎゅっと集中した時をかけて作られるものばかりですが、
出来上がった作品には、きゅうくつ感はまったくなくて、
なんとも心晴れやかな爽やかな空気をまとっているようなのです。
楽しくって上品な装身具。
作者のお人柄を映しているかのようです。

Q
OLD TO NEWさんの在店予定日を教えてください。

A
15日(水)10:30〜16:00
18日(土)12:00〜17:00
19日(日)12:00〜17:00
20日(月)12:00〜17:00

OLD TO NEWさんの工房からの風出展時のブログはこちら
→ click

サイトはこちらになります。
→ click
:::

sakuraring

伊勢丹展前期終了後の3月26日(日)に吉田史さんによるワークショップを
ヒナタノオトで開きます。
お申し込み受付が始まりましたので、こちらもぜひご参加ください。
なかなかない機会です!
→ click