Ren

前期独立ブース出展者のご紹介を続けますね。
RIRI TEXTILEさんと同じく昨年の「工房からの風」に出展された作家をまずご紹介していきましょう。
京都で金属を素材として制作するRenさんです。


Renさんは、今展には、どのような作品を出品くださいますか?


鍛造の技法で作ったオブジェ、アクセサリーをいくつか出品します。
ここ最近は「形と跡」という言葉を考えながら手を動かしています。
ともすれば無機質で冷たい印象の金属ですが、

金属は硬さと柔らかさを併せ持ち、手の動きを形として留めます。

残った手のあとが、目に、手に、心に楽しくあたたかいものとなればと。

_DSC0274

新作と、ますますブラッシュアップされた作品での構成、楽しみですね。


Renさんの「工房からの風」の思い出を教えてください。


工房からの風には昨年出展させて頂きました。
去年の今頃は選考結果を待ってドキドキしていた頃ですね。。

当日の二日間はあっという間にすぎてしまって
気がついたら終わってしまっていたというのが正直なところです。
思い出すのは、工房からの風に向けて取り組んだ半年間に、
自分の「真ん中」や「作る」ということに向き合った日々。

そして他の作家さんとの繋がりです。
当日の朝も宿泊先を出てから、
同じように会場へと向かう他の作家さん達と駅で一緒になって歩いた光景を覚えています、
なんだか昔の通学を思い出しました。
物理的な意味だけではなく同じ方向に向かって共に歩みを進めるというのは
普段なかなか味わうことのない経験で印象に残っています。

なんとも抽象的な思い出話ですが…
工房からの風の思い出は今も撚りをかけながら紡がれて、
日々に繋がっているように思います。

_DSC0259

Renさん、百貨店での催事は初めてとのこと。
緊張されていることと思いますが、大丈夫。
工房からの風ゆかりの作家の方々がたくさん一緒ですものね。
こうして、作り手の輪が広がり、確かになって、よきものづくりが進めらたら、
この企画の本望なのです。


Renさんの在店予定日を教えてください。


15日(水)   11:30~20:00
16日(木) 終日
17日(金)   終日
18日(土)   終日
19日(日)以降は、アクセサリー以外での構成となる予定です。
アクセサリーをぜひ見たい!という方は土曜日までにぜひお出かけくださいね。

Renさんの「工房からの風」出展時のご紹介ブログはこちら
→ click

Renさんのサイトはこちらになります。
→ click