橋村野美知さん

前期独立ブースに出展くださる
橋村野美知さんからのメッセージをご紹介します。

Q
野美知さんは今展にどのような作品を出品くださいますか?

A
色々な色のガラスのパウダーを、巻き取った透明なガラスに一色ずつ重ねてから、吹いて形を作ります。
出来上がってから、表面をサンドブラストという技法で削り取っていきます。
今回は新しく、削っていないものも、一緒に並べます。
 
ミニワイン、花のぐいのみ、カップ、小さい一輪挿し、花器など、
色とりどりにそろえました。

IMGP7524 (800x536)

硝子という素材ならではの輝きとくぐもり。
野美知さんならではの色合いと質感とちいさく掌に乗るような愛らしさ。
伊勢丹の白い展示コーナーに映えますね、きっと。

Q
野美知さんの「工房からの風」の思い出について教えてください。

A
打ち合わせの時に見た、風に揺れるハーブの畑を思いながら、
作品をつくったことを覚えています。

小さな植物が集まって、一つの世界をつくりだす。
私のガラスも、小さなガラスが集まって、一つの世界をつくりだす。
そんな風にできればいいと、思っていました。

IMGP7793 (800x536)

野美知さんの出展場所は、ハーブの茂る花壇のほとりでしたね。
こんな風に思い巡らしてくださっていたこと、
ありがたく思います。

2013年の出展時のご紹介ブログはこちらです。
→ click

Q
野美知さんの在店日を教えてください、

A
3月15日(水)
18日(土)
19日(日)
20日(月)
いずれも11:00-17:00に在店を予定しています。

IMGP7508 (536x800)

今回は技法的にも新しい試みをされていますので、
ぜひ在店された野美知さんにお話し伺ってみてくださいね。

橋村野美知さんのホームページはこちらです。
→ click