高見由香さん

前期独立ブースの高見由香さんからのメッセージをご紹介します。

Q
高見さんは、今展にはどのような作品を出品くださいますか

A
模様を織り込んだ麻のストールやハンカチ、
春の肌寒い時期にまとう薄手のカシミヤストールです

麻ストール2色

高見さんのお仕事の中でも特に印象的なカシミヤの巻き物と、
麻のハンカチに、新作が登場ですね。
麻の巻き物にもタッセル登場。
墨色やタッセルもぐっと来ますねー。
ハンカチも一層丁寧な手仕事が加わって。
こうご期待ください!

Q
高見さんの工房からの風の思い出を教えてくださいますか?

A
工房からの風までの日々は、
一日一日薄紙を重ねるようにつくる時間を重ね、
それが層となり厚みとなって自分の中に積っていきました。

その地層が、今の足元をしっかりと支えているという事ははっきりとしています。

風の日を迎えるまで苦悩や不安、揺らぎを押しのけて
つくる幸せに満ち溢れた時間が流れました。

自分自身と対峙する時間が、
長くて深いのが工房からの風の醍醐味なんじゃないかなと思います

タッセルストール白

高見さんは2009年に初出展くださって、二回目が2015年。
6年の間でじっくりとお仕事を深められ、
今、その軽やかな布には確かな意匠と技術が織り込まれています。

2015年の「工房からの風」出展時のご紹介をご覧いただきましょう。
→ click

Q
高見由香さんの在店予定日を教えてください。

A
15日(水)
16日(木)
18日(土)
19日(日)
21日(火)

新作をまとったり、お手に取っていただきながら、
ぜひ楽しいお話を。

ハンカチ白灰

高見由香さんのホームページはこちらになります。
→ click