大谷桃子さん

前期テーマブースに出品くださる信楽の大谷桃子さんからのメッセージをご紹介します。

Q
桃子さんは今展にどのような作品を出品くださいますか?

A
皿、鉢、カップ、日々の暮らしで活躍する身近なうつわを出品します。

信楽の大谷家では、三人のお子さんと共に毎日のご飯やおやつを手作りする日々。
この画像もそんな幸福のワンシーンでしょうか。

Q
桃子さんの今展のテーマカラーを教えてください。

A
20代に過ごしたインドネシアで緑のとりこになりました
むせるほど濃厚な緑につつまれた
美しい熱帯の景色に思いを馳せながら絵付けをすることしばしば….

今年はひときわ寒さが厳しい信楽で、
インドネシアに飛んで行きたいな〜
と妄想にかられつつバナナの葉の絵付けをする今日この頃。

大谷桃子さんに出展いただいたのは、2003年。
もう13年以上前なんですねー。
まだブログを始める前!でしたー。

基本モチーフはそのままに、深化させていく桃子さんのお仕事には、
初期感動の確かさが宿って、桃子さんからしか生まれてこない美しい器となっています。
こういうお仕事の仕方も素晴らしいですね。

写真もとっても素敵な桃子さんのホームページはこちらです。
→ click