talo 受注会 はじまります

talo 受注会 明日23日からとなりました。

これまで工芸帖でご紹介した洋服のほかにも、充実のラインナップです。

19世紀頃のデンマークの農民シャツからインスパイアされ、
現代の日本人の体型や生活に合わせてパターンをおこした洋服の数々。
そのままさらりと着ることはもちろん、
秋冬はタートルネックなどとあわせれば一年中活躍します。
着る程にしなやか、愛着の一着になることと思います。

talo上野さんは、その方に似合うスタイルをぴたりとあわせてくださいます。
ご自分に似合う洋服をお探しの方はぜひおでかけくださいませ。

パフスリーブブラウス

ギャザースカート

エンブロイダリーカラーチュニック

・detail・

ギャザースカートのウエストリボンに刺繍。

ギャザーシャツの胸元にニードルレース。一本の針と糸で編み上げいく手技。

エンブロイダリーシャツドレス
背中のヨーク(切り替え部分)に刺繍を入れられるドレスも

・color・

生地別のカラーサンプルも美しく。
洋服の型によってお選びいただける生地がことなります。
生地選びもとても大切になさっていて、
例えばギャザーが綺麗に出る生地や、厚み、ハリ感など、
数多ある生地の中から上野さんが選び抜いた生地。
それがこの着心地のよさにも繋がっているのですね。
お一人お一人、丁寧に合わせながらご案内させていただきます。

手前はチャコール、奥はブラック。
微妙なニュアンスですが確かにかわる印象。ぜひ実物もご覧ください。

今回、受注制作で承っておりますが、数点、現品をお選びいただけます。
アンティークリネン(1900年代頃)のドレスは、なんともしなやか、趣ある風合い。
ワークドレスと同じタイプです。
ボタンは生地にあわせてミルクガラスのアンティークボタン。

こちらもアンティークリネン。
*アンティークリネンは現品のみとなります。

talo上野かおりさんは、6/23(金),24(土),7/1(土),2(日) に在店くださいます。
デンマークの手工芸についてのお話も伺える機会です。

お洋服については、上野さんがいらっしゃらない日もスタッフがご案内させていただきます。
尚、若干のサイズ変更は無料で承っております。
詳しくは、店頭でスタッフにお尋ねください。

皆様のお越しをお待ちしております。

(u)