橋村野美知さん:前期セレクション

光と色とガラス。
光を通した色の重なり、
思いがけない色の出現に見る
新鮮なガラスの表情。

Q1
ガラス特有の色の美しさを秘めた作品を生み出す橋村野美知さん。
今展には、どのような作品を出品くださいますか?

A1
春の色を重ねた、ミニワイン、グラス、
一輪挿し、花瓶、小さなコンポートを出品します。

グラスは、形を新しくしてみました。
ぜひ、お手に取っていただきたいです。

Q2
野美知さんは、いつ在店くださいますか?

A2
18日日曜日 午後に在店させていただきます。

Q3
今回の出展作家の中で、愛用されている作品はありますか?

A3
「studio fujino」の細長い木のトレーに、
スーパーで買ってきたお寿司を並べます。
美味しさが、ぐっとぐっと上がります。

スーパーのお寿司!というところが、
飾らない野美知さんの率直なコメントですね。

橋村野美知さんのHPはこちらになります。
→ click