大野七実さん

大野七実さん

大野七実
千葉県
暮らしの風景にそっと寄り添う、やわらかな色彩と質感の陶器

:::

Q1
大野七実さん、今展にはどのような作品を出品くださいますか?

A1
貼花(ちょうか)のお皿をつくりました。
定番のバラ柄に、思い出のエルダーフラワー、その他お庭の植物をいくつか。
この絵皿になにを盛ろうかな?と想像しながらご覧いただけたらとおもいます。

とっても素敵!ですね。
土で作った文様を貼り付ける「ちょうか技法」でのお皿は、
今まで七実さんあまり作っていらっしゃらなかったような。
植物が大好きな七実さんならではの、想いがこもった逸品ですね。

Q2
大野七実さん、来年の夏休みはどのように過ごしてみたいですか?

A2
気がつくと山積みになっている、読みかけの本、
まだ開けていない本の中から何冊かを抱え、
しばらく会っていない遠くの友人を訪ねる旅に出たいです。

水と緑の自然豊かな湖畔のようなところで、
ゆっくりと本を読む贅沢な時間が持てたらいいなと思います。
来年と言わず、、この夏に。

ええ、ぜひに、さっそく8月にでも!
旅は心の洗濯ですものね。