七実さんの個展

大野七実さんの個展、ヒナタノオトでは1年半ぶりです。

ななみさんの作品は、成型から色化粧、そして現在は一部貼花(ちょうか)の加飾と、
それぞれどうもほかの陶芸作家の方より時間がかかっているようです。
とくに、色化粧土を施し、ななみさん独特の風合いにするための工程は、
惜しまずに行ってこそのもの。
ご本人はきっともっと制作数を上げたいと思っていらっしゃるのかもしれませんが、
精一杯しつつも、そこはぜひ想いのままに制作いただきたいと願っています。
ななみさんならではの器づくりを待っている方がいらっしゃいますもの、
ギャラリーとしては、質を守るというか、上げていくことしか望んではいけないように思っています。

:::

ななみさんのポット。
なんとも、ころんと愛らしい造形です。
そこに、貼花技法で植物が描かれています。
ほっこり、穏やかなティータイムの友ですね。

他にも、定番の色化粧のお皿、カップなどなど。

:::

ななみさんとご相談して、販売時、以下のようにさせていただきます。

〇 転売目的の方への販売は行いません。
〇 店内での撮影は固くお断りいたします。
〇 状況に応じてお買い上げの個数制限をさせていただく場合がございます。

ななみさんのお仕事を楽しみに、ずっと待ってくださっているお客様。
その方々に見ていただけないような状況にならないようにしたいと思います。

転売もお仕事としてあることなのかもしれませんが、
作り手が望んでいないことですので、私たちもその想いを尊重したく存じます。

個展の場で、作品を見て、感じて、そして選んでくださる方々との交流が、
作家の次への活力となっています。
そのことを大切にして、個展を開かせていただきたいと思います。

ご理解の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

と、いろいろ予防線を張るように書いてしまうこととなって
純粋にななみさんの作品展をお待ちくださった方には申し訳ありません。
ななみさんとともに、ご来店を心よりお待ち申し上げております。