二日目へ

初日、無事あけました。
たくさんのご来店をいただき、ありがとうございました。
初日には、吉田史さん、今野恵さんが在店くださいました。

溶けたろうまで象牙であらわすなんて、
史さんの表現力のすばらしさに脱帽です。

ヒンメリ文様も美しく。

今野恵さんの帽子とストールとポシェット。

愛らしくもかっこいいスタイルです。
(今野恵さんご自身)
小物入れやマットもすてきなので、あらためて写真を撮りますね。

平野日奈子さんの陶器。
こっくりとした色合いと整った形が暮らしの中で長く映えると思います。
一部、耐熱の器もあるんです。

吉野千晴さんの絵付けの器。
鹿の文様は古来より和食器の定番ですが、
吉野さんならではの愛らしい表情。
そして、今回は、もしかして「トナカイ」???
一点一点の違いがこれまた愛嬌たっぷりです。
ほかに、猿やパンダなどなど・・。

Chizuka、佐々木千束さんの糸で編んだ装身具。
このネックレスは4通りの使い方ができて、とってもおすすめです。
今度モデルさんに(どなたかなってくださいね)着用して撮りますね!

ピンク系、茶系、グレー系、そして白。
身に着けていただくと、さりげなくも印象的な装身具です。

萩原朋子さんの干支と鏡餅。
今日もとことこお選びいただいています。
ご希望のお客様、ぜひお早めに!

朋子さんのツリーの作品も人気です。

Ohamaさんのパッチワークのバッグ類と、革小物。
革小物はギフト好適品のテッパンですね。
丁寧な造りが大切な方への贈り物にとくにおすすめです。

nomamaさんのストールとマフラー。
上質のラムウールならではの心地よさ。
そして、nomamaさんの得意なチェックのほかに、
ここ数年取り組まれた組織織(織による文様)を豊かにデザインした
新作がお目見えです。
今日もさっそくお選びいただいています。
一点ずつすべて違う表情ですので、ぜひ広げてご覧になってみてくださいね。

越山千帆さんの装身具。
ガラスビーズには銀がコーティングされていて、その上から再度着色されているのだそうです。
使いながら経年変化を楽しんでいただきたいと、
その色味の変化についてお話くださいました。
私たちからもお伝えいたしますね。

こちらは6年間使ってこられたものとのこと。
写真ではわかりづらいのですが、その質感の変化も心地よく、
ぜひ皆様に感じていただきたいとお預かりしています。
ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。

世良順さんのピンバッチとピアス。

ふたつもモチーフが出会って奏でる表情。
ギフトにもおすすめです。

繍~ぬいとり~ さんの刺繍のポーチやブローチ。
上の画像ではフォルムがわかりませんよね。
すみません!
1本取りの繊細な刺繍、とっても新鮮に感じます。
スカートも1点あります。
裾に綴られた刺繍、大人の方におすすめです。

TETOTEさんの編み編みブローチ。
ぶたさん、うさぎさん、ねこさんたち。
くすっと笑みがこぼれます。

TETOTEさんならではの実用にも優れたティーコゼ。
今回私の一押しはグリーン系。
光沢感があって幸せなお茶時間が送れそうです。

皆さん、驚かれます。
作品一点ずつに、手書きでイラストと文章が寄せられていて。
心を込めて作られたばかりをヒナタノオトでご紹介していますが、
それをストレートに現してくださった牛平さん。
作品と文章をじっくり見ていただくだけでも、
美術館のような見応えがあります。
愛に満ちた木彫のお仕事。
牛平さんは12月8日9日に在店くださる予定です。

今回もさくっとご紹介できょうしゅくです<m(__)m>
ほんのいちぶで、もっともっともっとご紹介したいのですが、
続き、、ということで。
明日の日曜日は、稲垣早苗、本間由美子、稲垣未知でお待ちしています。