15日を前に

只今、14日金曜日21時。
魅力たっぷりの新作を前に、まだ展示搬入が終わりません。。
ウレシイ、ヒメイ!

日中、さくさくとあおさちゃんが撮ってくれた画像を
私もさくさくっとですが、お載せします。

針の森さんのこぎんと編み編みのポシェット。

黄緑は、イサガー工房でみんなで染めた草木染めの糸。

なんのもよう??

ろうそく!!

松本陽菜さんの新作ですね。
デンマークで体験したろうそく時間が、ここに灯っていました。

こちらはモヘヤ。
いたんですよねー、モヘヤちゃん。
ふんわり、かるくって、夢見心地な風合い。

どれも、松本さんが染めた色糸。
この糸巻きもなんとも素敵です。

勢司恵美さんのたっぷりかご。
洗濯場はもちろん、広いリビングなどいかがでしょう。

俵のよう!!

おかめ笹という笹を使った新作かご。

竹村聡子さんからは動物を銀彩で描いた器。

加藤キナさんのお財布二点。
デンマークツアーのイメージが詰まっています。
赤には、浜辺に咲いていたはまなす。
それがデンマークの国旗に見立てられて配置されています。

紫のお花はトケイソウ。
マリアンネイサガーさんが、大切に思うことを「時」と話してくださったことから。
どちらも、キナさん夫妻ならではの丁寧な造りです。

デンマークでの展覧会でも大好評だった鹿革と蝋で形作ったコサージュ。
草花図鑑のように。

Anima uniさんからはアンバー(琥珀)を用いた装身具。
自ら研磨もされて、美しい形と輝きに仕立ててくださっています。

珍しくチャームも。

和泉さん、舞良さん、nomamaさんといった織りの方たちと、
今井和世さん、鈴木有紀子さんの作品画像は明日に。

:::

クリスマスに工芸を灯して
にも、追加をいただいています。

高際有希さんから手編み帽がいろいろ。

吉田史さんからは、ため息のろうそくとマッチ。

ほか、佐々木のどかさんからインテリアボックス。
HONDASILKWORKSさんから、赤系のストール。
牛平安代さんからは木彫。

「クリスマスに工芸を灯して」展に、
いっそうふかぶかと豊かに作品がヒナタノオトに集ってきました。
ほんとうにサンタさん、いるのでは!
ええ、作家の方おひとりおひとりが、サンタの心もひそませて、
あったかで、心楽しい作品を生み出してくださったのですね、きっと。

15日からいよいよ24日まで営業日はあと8日間。
空色の扉の中で、宝物のような作品とともにお待ちしています。