初日あけました

松塚裕子さんの陶芸展
「器のある風景」
お陰様で初日を開けることができました。

豊かに作品数も制作いただきましたが、
なるべく多くの方のお手元にお渡ししたいという松塚さんのご希望を尊重して、
状況に応じてお選びいただく数を決めさせていただくことといたしました。
(3点ずつとさせていただきました)

お待ちいただいたり、数の制限をさせていただいたりと、申し訳ないことでしたが、
皆様のご理解、ご協力をいただくことができて、なんとか開店時の大きな波を乗り切らせていただきました。
というより、松塚さん、ご来店くださったお客様とともに、乗り切った!という気持ちです。
ほんとうにありがとうござました。

 

 

 

陽が西に傾きかけたころ、一瞬の光景。
松塚さんへのご褒美のような「器のある風景」が出現しました。
ひととき。
けれど、ずっと心の中に映し出されていくような風景でした。

 

 

本日も松塚裕子さん在店くださいます。
作品は一部完売の種類もありますが、まだご覧いただける状況です。

皆様のお手元にひろがる「器のある風景」を思い描きながら、
松塚裕子さんとともにご来店をお待ちいたしております。