galleryらふとのワークショップ

いつもヒナタノオト工芸帖をお読みくださりありがとうございます。

企画をしております千葉県市川市・galleryらふとにて、
今週末2/9(土)千葉県流山市の農園、
カナルファームさんのポタージュスープづくり教室を開きます。
昨秋の工房からの風のカナルファームさんのブースで
野菜ポタージュスープを出しておられたことから、ピン!と閃いたのです。
冬  、皆さんと一緒にあたたかなポタージュを囲めたら、と。
まだお席がございますので、ぜひぜひ下記ご覧くださいませ。


■2/9 (土) 「野菜のテーブル − 冬のポタージュ」
講師:カナルファーム 矢口優子
第1回(さつまいもの会):10時半~13時
第2回(じゃがいもの会):14時半~17時
定員 各回8名様 会費 4000円

毎年工房からの風でみずみずしい野菜や果実、自家製ジャムなどをご出展くださる
流山・カナルファームさんの野菜料理ワークショップをひらきます。
らふとでのはじめてのワークショップ、テーマは冬のポタージュスープ。
とろりと味わう野菜の旨味、体もあたたまり、
ポタージュが特にお好き、という方も多くいらっしゃることでしょう。

デモンストレーション形式でポタージュと副菜のレッスン。
くわえてカナルファームさんお手製のベーグルとジャムをあわせた実食の会になります。

〈メニュー〉
・ポタージュ
第1回 (午前)さつまいものポタージュ
第2回 (午後)じゃがいもと玄米ごはんのポタージュ
・にんじんとらふとフェンネルのサラダ
・青菜のごまみそ和え
・いちごと金柑のジャム
・完熟梅味噌ジャム
・ベーグル

運河からの心地のよい風が渡るカナルファームさんで丹精こめられて育った
野菜が並ぶテーブルをご一緒に囲みませんか。

お申し込みは、
galleryらふとHPお問い合わせフォーム、または、お電話 047-370-2244 にて承ります。

カナルファーム 矢口優子/
手づくりの暮らし研究家として、
農業と安心な食生活にまつわるショップidoやワークショップなどを流山市で運営。
利根運河を建設する際に設計と監督を担ったオランダ人技師ムルデルが、
かつて離れに寄宿していたという由緒あるお宅に暮らす。
そのほとり、100年の梅の木に見守られるように農園が広がる。
工房からの風には、2015年より出展。

写真は、おひさま色がきれいな、さつまいものポタージュ。
なんといっても自然な甘みが美味しく、カナルファームさんのお子さんも大好きだそうです。

じゃがいものポタージュは玄米ごはんいり。
なんだか疲れたなという日や、病み上がりの体にもすうっとしみこむスープ。

どちらもブイヨンなどを使わず、
野菜本来の旨味を引き出すレシピを教えてくださいます。
さつまいももじゃがいもも、ご自宅で扱いやすいお野菜ですから、
一度覚えればスープづくりも続けられそうですね。
いまはさまざまに品種もありますから、その違いなども楽しめそうです。

にんじんのサラダにらふとフェンネルをあわせて。
調味料もカナルファームさんおすすめのものを教えていただきます。
カナルファームさんお手製のつやつやベーグルと一緒にプレートに。
工房からの風ゆかりの作家の器でどうぞ。

galleryらふとは都内からもアクセスしやすく、
JR・都営新宿線本八幡駅から徒歩10分〜15分ほど。
ギャラリー前のお庭は梅が咲きはじめました。

お申し込みお待ちしております!

(うさみ)