よしのちはるさん 陶磁

日本昔話のような、
あたたかくてひょうきんな器づくりを目指して描かれた、
染付や上絵付けの器。

前期 3/13(水) – 19(火) セレクションブース
よしのちはる 陶磁 大分

Q1
よしのちはるさんは、今展にどのような作品を出品されますか?

A1
染付や上絵の壁掛け絵皿、蓋物を出品します。

壁にかけても、うつわとしても、
クスッと楽しくなれればいいなぁと思いながら作っています。

Q2
よしのちはるさんが、この春に味わいたいものはありますか?

A2
菜の花のおひたし、ふきのとうの天ぷらと、
春の味覚を楽しみたいです!
暖かくなると外に出るのも楽しくなるので、山菜採りに行きたいです。

:::

日本昔話のような、とは言い得て妙な、よしのさんの作品を言い当てた表現ですね。
強すぎない線と色で、まさにくすっと微笑みたくなるような絵付け。
それがよしのさんの真骨頂です。

今展から、お名前がひらがな表記になったよしのちはるさん。
その作品にもよくお似合いですね。
今展で出会える新作も楽しみにしています。

尚、よしのさんの在店はありません。