nomama 織

心躍るいろどりと 心休まる手触り。
軽やかな新しい季節にふさわしい
手織り布のポーチとストール。

前期 3/13(水) – 19(火) セレクションブース
nomama 織 東京

Q1
nomamaさんは、今展にどのような作品を出品されますか?

A1
新しい季節、カバンの中の整えに、
ぽってりとやさしい手ざわりのポーチと
春を喜ぶリネンとコットンのストールを出品します。

Q2
nomamaさん、この春に味わいたいものはなんでしょうか?

A2
春のお楽しみは、
なんと言っても大好物の道明寺。
近所の和菓子屋さんに「今年はいつ頃まで販売しますか?」
と聞いては販売終了まで足しげく通うのが毎年ことです。

自分へのご褒美と言って、クレープタイプの桜餅と道明寺を
一緒に食べることもしばしば。
待ちに待った春の到来!
私の胃も準備万端です。

Q3
nomamaさんの在店予定を教えてください。

A3
15日(金)以外はお昼頃から会場を
ちょこまかと動き回っている予定です。

:::

伊勢丹展でデビュー?したポーチは、たくさんの方々に
(といっても、制作数が限られていますが)愛用されています。
今展でも今展ならではのリズムを奏でる手織布でポーチをご覧いただきます。
あらたに春のストールも。
会期中多く在店くださるnomamaさんと、布を巡る楽しいお話しをぜひどうぞ。