RIRI TEXTILE 染織 埼玉

自然の色で染めるおおらかさと、
繊細でありながらさりげなさを目指して織られた、
草木の色、綾なす布。

前期 3/13(水) – 19(火) 独立ブース

Q1
RIRI TEXTILEさんは、今展にどのような作品を出品されますか?

A1
手織りや草木染のストールを出品させていただきます。

テキスタイルの魅力はいろいろあると思いますが、
今回は、色柄といった視覚的な部分のほかに
肌触りや、布の表面に現れる陰影、
透け感の強弱など手織りならではの
テクスチャーの表現ももうすこし広げられたらという思いから、
定番のリネンで織ったもの以外にもシルクやカシミヤ、
アルパカウールなど、さまざまな素材を使った作品に挑戦してみました。

手染めのシリーズも、あたらしくコットンリネンの生地を使ったちいさなショールを出品します。
こちらは春らしい草木の色をたのしんでいただけたらと思っています。

Q2
RIRI TEXTILEさんは、この春に味わいたいものはありますか?

A2
しらすのピザ。
ちょうど昨年のいまごろ、
知り合いにすすめられた秩父のピザ屋さんで食べたしらすのピザが忘れられません!

あまりにもおいしかったので一緒に行った友人とは、
ことあるごとにまた食べたいという話になります。
また今年も時間をつくって食べに行けたらいいなあ、と思っています。

Q3
RIRI TEXTILEさんの在店予定を教えてください。

A3
13日(水)10:30-19:30
15日(金)11:00-19:30
16日(土)11:00-19:30
17日(日)11:00-17:00
18日(月)11:00-17:00
を、予定しています。

:::

RIRI TEXTILE、和泉綾子さん。
洗練に磨きがかかった布が織り上がっているようですね。
第一印象の色合いを楽しみ、触れてその風合いをじっくり味わっていただきたいと思います。
会場では、ぜひまとってみてくださいね!