初日あけました

青空のもと、初日、無事あけることが出来ました。
ありがとうございます。
伊勢丹さんの予想を超えるご来場をいただいています。
心より御礼申し上げます。

笑顔でじっくり作品と対話するように向かい合ってくださるお客様方。
どんな風に見てもらえるだろうかと
どきどきしながら初日を迎えた作家の方々の充実の笑顔。

「手しごとを介して笑顔と笑顔が結ばれる場を作る」
という根っこの想いが、叶っているかもしれない。
そう思うと、搬入からの疲れも何のその、弾みたいような気持です。

:::

初日もあけましたので、今日は、ごくごく、個人的にほしいもの、
おすすめの作品をさくっとですが、ご紹介します。
売り切れてしまうと困るなぁ、、なんて思う気持ちもチクリとありつつ、、、。

nibiさんの装身具。
このゴールド、今展のために新しく作られた「ミモザゴールド」なんですって。
金といっても、色合いは微妙にさまざま。
金属そのものの美しさを引き出すnibiさんならではのもの。
シンプルゆえに画像ではなかなかその魅力をお伝えできませんが、
小さな球体のミモザゴールド、ぜひnibiさんのブースでご覧ください。
(端っこにさりげなくありましたので、おわかりにならなかったら、
お声をかけてみてくださいね。)
ちなみに、私はピアス(チェーンなし)かリングかで楽しく迷い中です。

にしむらあきこさんが和紙に描いた絵をプリントしたストール。
細番手の綿糸で織った布が独特のしぼ感があって、絵を素敵な風合いに仕上げています。
(織とプリントはにしむらさんではなく、専門の方に依頼されたもの)
搬入の時のオーバーオールのにしむらさんがあまりにかわいかったのでパチリ。
4種ありまして、私の一押しはこの緑の手というタイトルのもの。
白や黒の服にさらりとなびかせてみたいです。

Ohamaさんには、春のご進物シーズンに合わせて革小物を制作いただきました。
私自身パスケースや名刺入れを愛用していて、差し上げ物にもおすすめしたいのです。
今春、大切な友人のお嬢さんが社会人になったので、パスケースをお贈りしたところ。
シンプルで好みをあまり選ばないデザインですが、
使うほどに手しごとならではの使い心地に愛着の深まる逸品であること実証済!
なので、老若男女問わず、贈り物におすすめです。
もちろんご自身の、春!新年号!!から使い始める革小物としても。

そうそう、金曜日のワークショップ、お席まだございます!
ぜひ、チクチクなさりにいらっしゃいませんか。
お申し込みは伊勢丹まで
Ohama・革の封筒型ペンダント
①11:00〜13:00
②15:00〜17:00
定員 各6名様
参加費 3800円(税込)
ご予約 3/8(金)11:00 〜
03-3352-1111
(大代表・本館5 階=センターパーク/ザ・ステージ♯5)

松本郁美さんから届いた羊のマグカップ。
送られてきた段ボール箱から取り出したとき、思わずしまってしまいたくなりました。
この羊の絵、ドストライク(笑)です。
郁美さん、走る動物もよいですが、こうしてとどまった動物も絵のたましいが籠っている感じです。

sun and snow 岡崎七美さんから届いたシルクスクリーン染めの布をさまざまに仕立てられたもの。
こちらは、ふわふわのちいさなお布団のような布。
子育て真っ最中の七美さんならではの、赤ちゃんのおくるみにぴったりな布。
ソファーにスローケットのように置いてもいいですね。
大切なペットのために愛用くださっている方もいらっしゃいます。
なかなか制作いただけないのですが、今回は4点!作っていただきました。

手織布のポーチも人気のnomamaさん。
今回は春のストールも制作くださっています。
これ、ご本人!なのですが、すてきーにふわっと羽織っていらっしゃいました。
歩いたり動くとなんとも軽やかに布がそよいで、美しい姿を映し出します。
春ならではの色合いと風合い。
イエローの布、ほしくなります。

大野七実さんの新作の四角いプレート。
リムの加減が絶妙で、ありそうでなかったバランスがとっても美しく。
すでに数が少なくなっていますが、ぴったりの方のお手元に選ばれていくのを願っています。
(私たちスタッフはたぶん手に入れられないですね)

うさ村さんにモデルになってもらって撮りました。
まるで自分が絵を描いたかのようなポーズ(ぷぷ)。
amさんが、定番のリュックを、底と手を布から革に変えて制作くださったもの。
リュックをお探しの方、多くいらっしゃいました。
革の新作も、定番の布のものも、どちらも人気です。
(オトナの方には革がおすすめですねーー)

こちらもバッグ。
TETOTEさんの新作。
そこはかと家紋をモチーフにされたのですって。
このバッグ持ってパリとか歩いたら、きっと素敵に注目されそうでないですか。
もちろん、日本でもですけれど。
TETOTEさん、新作充実しています。

佐々木ひとみさんの新柄スカーフ。
今年、ヒナタノオトの新年のポストカードに描いていただいた絵がスカーフになりました。
ひとみさん、約束を果たしてくださってありがとうございます!!!
(実は、間に合わなかったの―、、て言われるのを6割は覚悟していました!!)
縁がグリーン系とオレンジ系の二種。
どちらがいいかしら???
スカーフは巻いてみて印象が変わるので、ぜひ会場で巻き巻きしてみてくださいね。

橋村野美知さんのガラスの器。
個展並み、いいえ、個展以上の渾身の作品群での構成でしたが、
そのように制作してくださって、ほんとうによかった。
初日からたくさんのお客様にご覧いただいています。
野美知さんのガラスは、1点でももちろんいいのですが、
複数並べると関係性、世界が生まれてきて楽しい。
ぜひ、いろいろ並べてみてみてください。

VANILLAさん。
40点以上制作いただきました。
初日で半分以上をお選びいただきました。
といっても、まだ20着近くある、ということですね。
人気のオトナセーラーもまだいくつか。
お早めにご覧いただけましたら。
(受注会は21日よりヒナタノオトで行います)

:::

もっともっと、ご紹介したいのですが、そろそろ時間切れです。。
今から伊勢丹へgo!
私、搬入から新宿のホテル住まい。
私のメイン?のお仕事のひとつが、会場の展示を替えること。
営業時間中にはなかなかできませんので、早朝と深夜に行っています。
毎日、替えます!
見てくださる方に、ベストの状態で楽しんでいただけるように。
作品がちゃんと届くべき人に届くように。
きりはないのですが、とてもやりがいのある仕事をさせてもらっています。
展示を替えながら、佳き風を渡していければいいなぁと思っています。

大野八生さんのライブペイントも完成しました。
記念に珍しい?ご姉妹でのショットを。
(何気に左右に写ってしまった(笑)hyakkaさんとうさ村さんがおかしいのですが・・)

八生さんと一緒で楽しそうな私の姿もお目汚しに!

では、本日もご来場をお待ちいたしております。