ncafe+tsubomi

秋にニッケコルトンプラザで開かれる「工房からの風」。
こちらで、ある年はクッキーやジャムの販売、
ある年は食のワークショップなど、
毎回健やかな食を巡る展開をしてくださっている
峰島直美さん。
主宰するnacafe+tsubomiとして、新宿伊勢丹での今展のために
特製のセットを作ってくださいました。

Q1
ncafe+tsubomiの峰島直美さん、
今展にはどのような出品をしてくださいますか?

A1
米粉のクッキーと薬膳ハーブ茶のセット
「灯」と「海原」の二種類を出品させていただきます。

自分自身に、大切な人に・・・。
ちいさな贈り物となりますようにとの想いを込めてミモザ色の糸で包みました。

糸はギャラリーらふとの「手しごとの庭」に育つ
こぶな草とローズマリーで色染めをする友人に染めてもらった二色の麻糸です。

「灯」のセットはあたたかで柔らかな風味のブレンドを苺の米粉クッキーと共に。
弟が栽培する苺三種類を練り込みました。

「海原」は澄んだ中にもやさしい甘みを感じるブレンドに
檸檬を少し効かせて那須ハーブスさんのカモミールクッキーをいれました。

富山県黒部のお米農家・濱田ファームさんの
コシヒカリ米粉ならではの味わいです。

「灯」で心にぽっと柔らかな時間を

「海原」でひろくひろく穏やかな時間を

そんなひとときをイメージして作ったセットです。

Q2
峰島直美さんの在店日を教えてください。

A2
16日(土)と21日(祝)。
時間は開店~16時30分までを予定しております。

:::

想いをこめる。
聞こえのよい言葉ですけれど、直美さんの今回のお仕事を通して、
あらためてその言葉を深く実践される方がいるんだなぁと、感じ入りました。

想いに適う素材と出会いを果たし、その素材を想いをこめてかたちに創り上げる。
包みまでも直美さんの想いでいっぱいです。
では、その想いって、何でしょう?
それをひとことでここに記すのも軽々しいような気がしますので、
ぜひ、実際の「灯」と「海原」をご覧になり、そして味わってみてください。
深い想いは、軽やかで爽やかでもあると思います。

食べたり、飲んだりするものはひとときでその姿を消すようでいて、
実は消えたりしないもの。
味わう時間、そして身体を巡る滋養は、そのひとそのものを作ってくれる。

米粉のクッキーと薬膳ハーブ茶のセット、ぜひ身体と心にしみわたらせていただけますように。

(数に限りがございます。売り切れの節はご容赦くださいませ)